新しい命は・・2015/10/28 20:31

新しい命は・・
あれ程の喧騒を誇ったセミの合唱も、今やおぼろげな記憶の中。
しかしそんな時期が確かにあった事を証明する物を、今随所で目にする事が出来ます。
常緑樹の葉に残された抜け殻。樹間に差し込む秋の斜光を受け輝いていました。
この葉が散らない限りずーっとこのまま。その事が余計に侘しさを感じさせます。
オオカマキリの卵鞘
セミ達が次世代に託した命は、いま暗い地面の下で長い眠りのさなか。
一方陽射しが降り注ぐオープンな場所で、来季での誕生を待つ命もあります。
カマキリの卵鞘もそれ。今日目にしたのはマテバシイの枝に産み付けられたこれ。
樹木への産卵はハラビロカマキリと相場が決まっていますが、この親はオオカマキリ。
もっぱら草地での産卵と思っていましたが、こんな高い所にも産むんだなぁと・・
この分だと、各種カマキリの誕生ラッシュで、木立は相当賑やかな事になりそうです。
アカボシゴマダラ幼虫の祈り
今日も目にしたエノキの葉上での敬虔な祈り。
アカボシゴマダラ(蝶)の幼虫が良く見せるポーズです。
このままじーっと静止していますので、疲れないのかなぁと・・
さなぎになって固まる事への予行演習でしょうか。
※同様の祈りポーズは10/26の記事にも掲載しています。

※10/28に都内で撮影

コメント

トラックバック