厚かましいぞ!2015/11/02 20:27

厚かましいぞ!
木の実の色づきが物語るのは、ここに来ての寒さの強まりです。
様々な公園樹の紅葉も徐々に始まっています。
本格的な冬に入る前に繰り広げられる、束の間の鮮やかな色の競演。
穏やかな晩秋の陽の下で、存分に楽しみたい気分に・・
(ピラカンサ/トキワサンザシ)
コセンダングサの痩果
赤い木の実は可愛らしいのですが、これは全然可愛くない。
所謂ヒッツキムシの一種・コセンダングサの痩果です。
今草地で、おびただしい数を目にします。
この形から推測出来る様に、人の衣服や動物の毛にしつこく絡みつく厄介者です。
うっかり草地に足を踏み入れると、ズボンにびっしりって言う悲惨な状態に・・
チクチク痛いので取り除かざるを得ません。結果トゲトゲは別の場所の地面に落下。
他力本願で繁殖範囲を広げようと言う作戦でしょうが、いささか厚かましいぞ!。
コセンダングサの花とヤマトシジミ
これは痩果になる前の花の状態。カップケーキみたいな形で実に可愛らしい。
このヤマトシジミクラスの小形蝶にとっては、手頃で魅力的な存在の筈です。
それが、秋も終わりに近づくと、あの憎たらしいトゲトゲに豹変!。
野草たちも、近づく冬を感じて、今の時期は必死なんでしょうね。

※本日撮影の画像ではありません(11/1に都内で撮影)

コメント

トラックバック