今の時期に潜む危険2015/11/07 21:02

今の時期に潜む危険
鬱蒼とした木立の中で出会った怖い顔。
人を襲う事もあるアシナガバチの一種・セグロアシナガバチの顔面です。
普段なら怖くて近づけない相手ですが、今日は何だか動きが緩慢でした。
これは枯れ木の割れた枝先で、じーっとしているのを幸いにゲットした一枚。
セグロアシナガバチ
これは、割れた枝先にたどり着く前に見せていた姿です。
枝の表面をじっくり検分しながら歩いていました。
この種の女王蜂は、木の割れ目や石の隙間等に隠れて越冬する習性を持ちます。
時期的にもぴったり。そんな冬ごもりの場所探し中の個体だったのかも知れません。
モズのはやにえと推測
様々な昆虫が冬ごもりの準備に追われる今。そこには大きな危険も潜んでいます。
これは、草むらの枯れ草の茎先で目にした光景。
尖った茎先に突き刺さった黒い昆虫の死骸です。
この様子から想定できるのは、モズの貯食行動(はやにえ)。
ゲットした獲物をこの様に、鋭利な物に突き刺して保管しておく習性です。
今日も声高に鳴き交わすモズの高鳴きが盛んでした。
冬ごもりの準備に多忙な昆虫達も、それだけに夢中になっているとグサッと・・
大いにあり得る事だから怖い。

※11/7に都内で撮影