カメムシ最強!2015/11/10 21:09

カメムシ最強!
昆虫の数が、日を追って減ってゆく晩秋の草むら。
そんな中、結構頻繁に目にするのがカメムシの仲間達です。
いやに余裕があるなって思いますが、それも当然。
成虫で越冬可能な種が多いのだとか・・超スリムなこれもそのひとつ。
イネ科植物の害虫として知られるクモヘリカメムシです。
今は猫じゃらし(エノコログサ)に止まる姿を多く目にします。
しかしそれらの草もやがて枯れ果てる定め。この先は結構厳しいだろうなぁ・・
マルカメムシの集団
木の葉の裏に、麦チョコが4粒って言う趣のこれはマルカメムシです。
この小さなカメムシも、成虫越冬OKのタフなやつ。
冬の野でも、この様に集団を組んで春を待つ姿を目にする事になります。
マルカメムシ
小粒なくせに、悪名高き例のカメムシ臭の発生能力は抜群。
それも集団でと言う事になると、遠くからでもその存在を察知する事が容易です。
忍び寄る寒さを強力な匂いで跳ね除ける。
昆虫世界では、正にカメムシ最強!って言っていいのかも。

※本日撮影の画像ではありません(11/9と11/4に都内で撮影)

コメント

トラックバック