この花がなければ・・2015/11/25 18:59

この花がなければ・・
緑色のヤツデの蕾がパチンと弾けて、白い花が顔を覗かせ始めました。
木立の中のあまり陽射しが差し込まない所を好んで咲く秘めやかな花。
花の数が少なくなるこれからの時期の貴重な彩りと言えそうです。
ヒラタアブの一種
アピール度はそれ程強くない様に思えますが、昆虫達はその魅力をしっかり把握済み。
冬の間の貴重な蜜源として、いわばアイドル的存在となっている感じです。
この日はヒラタアブの仲間が、多数吸蜜にやって来ていました。
この種は成虫のまま越冬が可能。
この花がなければ生きてはいけないと言う位の有難い存在となっている筈です。
ヤツデの花に止まるアリ
個々の花自体は超小粒。でもアリが止まるとそれなりの大きさに見える所が面白い。
このチビなんて、蜜をたくさん吸ってお腹がまん丸?・・
でも、まだまだって言う感じで、花芯にへばり付いていました。
ほんとアイドルだなぁ・・

※本日撮影の画像ではありません(11/24に都内で撮影)

コメント

トラックバック