フラッシュバック2015/12/03 21:29

フラッシュバック
公園樹の紅葉が急ピッチで進んでいます。
これは雨上がりの曇天の下で見たケヤキの黄葉。
少ない光量にも拘らず、思わず目を惹きつけられる様な存在感を見せていました。
カエデの落葉
初冬に降る雨は、樹々の落葉をより一層早めてしまう様です。
カエデの樹下、苔むした地表では、こんな光景が繰り広げられていました。
遥か昔、京都の苔寺で見た情景が突然フラッシュバックしました。
初冬に見るセミの抜け殻
夏から秋へ、活況を呈した昆虫達の痕跡を見つけるのも段々難しくなってきました。
これは雨に濡れた木の幹で見たツクツクボウシの物と思われる抜け殻。
紅葉や落葉に目を奪われていると、見逃してしまいそうな密やかさでした。
今はまだ落ちる気配がありませんが、やがて強烈な木枯らしに晒されれば・・
これがラストチャンスかなと思い、レンズを向けました。

※12/3に都内で撮影