サクラは諦めて・・2016/04/02 21:05

サクラは諦めて・・
折角の花見気分を台無しにする曇り空。気温もかなり低めに推移しました。
頭上のサクラは諦めて、足元の草地に目を向けて見たら・・
ツクシンボの今
陽射しが乏しいにも関わらず、野草の成長度合いには目を見張る程でした。
つい最近まで孤高の存在と言う感じだったツクシンボも、今やこんな状態に・・
背丈を伸ばした周囲の草に囲まれて、一時の存在感が感じられません。
この分だと、緑の中に埋没してしまうのも、時間の問題と思われます。
キリギリスの幼虫
そんな草地で目立つ元気者が、続々誕生中のキリギリス科の幼虫達です。
今日も数多く目撃しました。
胴体側面にくっきり黒いラインが走っているのが、本家キリギリスの幼虫です。
ヤブキリの幼虫
黒いライン無しがヤブキリの幼虫。私の観察地ではこちらの方が多数派です。
長い触角、同じく長い後肢。キリギリス科幼虫の体形が際立つショットかなと・・
・・って言うか、このポーズ、何だか変ですよね。
カメラの接近に気づいて逃げようとしたけど、思う様に体が動かず、マゴマゴ。
陽射しもなく気温の低い日は、いまいち調子が出ないみたい。
春生まれの幼虫達には、やはり優しい春の陽射しの力添えが必要なんでしょうね。

※4/2に都内で撮影