桜の木で怪しい行動を・・2016/04/04 20:28

桜の木で怪しい行動を・・
見慣れた風景を劇的に変貌させるサクラの花。東京では依然見頃が継続中です。
平日にも関わらず、並木道を散策する人の数がかなり多目でした。
その目的は、当然頭上を埋め尽くす花の観賞ですよね。
サクラの幹に何かを発見!
勿論私もそうなんですが、時々、人が見たらいかにも怪しい行動をとる事も・・
今日も、人影が途絶えた頃合いを見計らって、幹に接近し、じーっと凝視しました。
その目的は、こんな物体を見つける事。
画像ほぼ中央に写っている直線状の白っぽい物がそれです。
一見、幹に出来た傷の様にも思えますが、ぴんと来て接近してみたら・・
マルカメムシの卵
きれいに整列した円筒形の物体でした。外縁には歯車状のギザギザも確認出来ます。
その特徴から判断して、マルカメムシの卵と決めつけて間違いありません。
ころっと丸い体形の小さなカメムシ。小さい癖に発する匂いは強烈なつわものです。
いよいよ春本番。この中から匂いの発生源が続々と誕生するのも間近な筈です。
サクラは、様々な昆虫にとって利用価値が極めて高い木。
目を凝らしてディテール観察すれば、きっと何かとの出会いが・・
さて、次に出会うのは、サクラの若葉が好物のナナフシモドキあたりでしょうか。

※4/4に都内で撮影