緑萌える草地で2016/04/15 20:26

緑萌える草地で
枯れ色に覆われていた草地も、今や若い緑に完全に塗り替えられました。
この変貌に喜び勇んでいるのが、ここを住処にする昆虫達。
陽射しが戻り、気温も上昇した今日は、特にその動きが活発でした。
逆さま状態で草に止まっていたのは、タテハチョウ科の蝶・コミスジ。
私にとっては、嬉しい今季初遭遇です。
ツバメシジミのメス
こちらは少し前から顔を見せているツバメシジミのメス。
今日も、花から花へ・・吸蜜行動に超多忙の様子でした。
飛び疲れてちょっと一休みの瞬間を狙って一枚。
白い翅の後部に配されたオレンジ色のアクセントがとってもお洒落。
小さいながら存在感は十分です。
クロイトトンボのメス
黒光りする体色が少し異様にさえ感じられたこれはクロイトトンボの未成熟個体。
翅がまだ乾ききっていない様で、不器用な羽ばたき方で飛んでいました。
アジアイトトンボの後を追っての草地デビューです。
アオモン、ベニ・・この先種類が増えてイトトンボの世界も賑やかになりそうです。

※4/15に都内で撮影

コメント

トラックバック