何らかの油断が・・2016/05/06 19:17

何らかの油断が・・
今の時期、樹下の草むらで良く目にする光景がこれ。
緑の葉の上に違和感のある小さな物体がポチッと・・
大量に発生中のヨコバイの仲間の幼虫です。
極小サイズながら、知覚神経は抜群。
人の気配を感じると、葉裏に身を隠したり、ピンと飛び跳ねて逃げ去ります。
逃げる寸前のポーズ
これは逃げる寸前のショット。
体を左右に揺らして、不審物の実態を感知しようとしています。
そして、こりゃヤバイとなれば、この様に踏ん張った脚でジャンプ!。
まさに草むらの忍者と言った雰囲気が感じられます。
アリグモに捕らえたれたヨコバイ幼虫
感知能力抜群のヨコバイ幼虫ですが、この猛者に掛かると全く形無しって言う感じ。
アリへの擬態で知られるアリグモに捕らえられた幼虫です。
どう言う顛末でこうなったかは判りませんが、何らかの油断があった様です。
そこいらをウロチョロしているアリと思って甘く見た?・・
いま多く目にするヨコバイ幼虫も、こうして少しずつ淘汰されて行くんでしょうね。
幼虫時代を無事過ごし、晴れて成虫になるのは、そんなにたやすい事ではない様です。

※5/6に都内で撮影

コメント

トラックバック