俄然活気づくのは・・2016/09/11 20:20

俄然活気づくのは・・
秋雨前線が居座り、週明け以降数日は、雨模様の日が続きそうです。
そうとなれば、俄然元気づくのがこれ。結構複雑な模様の殻をまとったカタツムリ。
セミの声がぴたりと止んだ木立の下、秋の草に止まってにょろっとしていました。
ハラビロカマキリの成虫・メス
秋の象徴・エノコログサに来る昆虫を待ち構えているのでしょうか。
そこに狙いを定めて、すぐ脇の葉に止まっていたのはハラビロカマキリ成虫でした。
幼虫時に見せたお尻をくいっと曲げる姿は、既に遠い記憶の彼方。
見違えるほど堂々とした体形に成長していました。
お腹もぷっくり膨らんで、いつでも産卵OKって言う雰囲気さえ感じられる程。
コカマキリ成虫
お尻くいっと曲げポーズの常連と言えば、コカマキリ幼虫も抜かす事が出来ません。
それの成長した姿がこれ。今やご覧の通りまっすぐです。
”小” と付く名前が示す様に、オオカマキリやハラビロに比べれば、ずーっと小型。
しかし、精悍なミリタリーカラーのせいもあり、受ける印象は結構威圧的。
この先、他種に負けぬ鮮やかなハンティングテクニックを披露してくれる筈です。

※9/11と9/9(コカマキリのみ)に都内で撮影

コメント

トラックバック