日本発の困った奴2017/08/02 21:03

日本発の困った奴
最近大いに話題となっている外来昆虫が、ヒアリ。
人が刺される被害も出ており、その恐怖心から、アリ退治スプレーが爆売れとか・・
そんなヒアリ騒動では、日本はあくまでも受け身で、困ったなぁの立ち位置。
しかし、立場が全く逆って言う前例もあり。それがこの日本在来種マメコガネです。
今も草むら等に普通に生息するのですが、これが海外に渡るととんでもない事に・・
アメリカに侵入し、トウモロコシなどの農作物に甚大な被害もたらした事で有名。
その猛威から ”ジャパニーズ・ビートル” と呼ばれて恐れられたらしい。
最近でも、新たにスイスでも侵入が確認されたとの報道を目にしました。
食事中のマメコガネ
日本発の困った奴の体長は、10ミリ前後。
甲虫の中でも小形な方で、とるにたらない奴の様に見えるのですが・・
因みにこいつの食事は、この様に葉っぱの内側に、穴あけをする形で行われます。
草むらでこんな食い跡を目にしたら、その幾つかはこいつの仕業と見て間違いなし。
それにしても、日本の農作物でも大きな被害が発生ってならないのが不思議なところ。
防御法の確立もあるのでしょうが、外国の作物の方が好みなのよって言う事?・・

※8/2に都内で撮影

コメント

トラックバック