タワーがにょきっと・・2017/08/25 19:55

タワーがにょきっと・・
草むらからにょきっと突きあがる東京タワーあるいはスカイツリー。
突飛すぎる連想ですが、若干そんな感じもするこれは日本最大のバッタの頭部です。
ショウリョウバッタのメス。体格的には、完璧にオスを凌駕する堂々たる姿。
改めてデカイなぁと感心する事しきり。
ヤバっ!引っかかったぁ
立ち居振る舞いも堂々たるものって言いたいところですが・・
デカイ体が災いして、こんなみっともない姿を披露する事も・・
長い触角が、エノコログサの毛束に引っ掛かってしまい、困惑の一幕。
”うわっ、ヤバイ!・・通り抜けられないぞ!”
この場はなんとか切り抜けましたが、体がデカすぎるのも考えものですね。
クルマバッタモドキ成虫
どこかとぼけた雰囲気が漂うショウリョウバッタに対し、こちらはマジで迫力十分。
荒地を住処とするクルマバッタモドキの顔面です。
ガサガサに乾燥した環境に巧みに溶け込む擬態色。その徹底ぶりは実に見事です。
しかし怖い顔をしていても、食べるのはショウリョウバッタと同じく緑の草。
心優しき悪漢ヅラって言うって言う感じですね。
秋は様々なバッタの活動を楽しめる季節。地面に這って観察の日々がやって来ます。

※8/25に都内で撮影

コメント

トラックバック