バッチリお目覚め2018/03/15 21:25

バッチリお目覚め
道端にも春の訪れ・・そんな光景を頻繁に目にする時期に入りました。
これ迄地面にはりついて咲いていたタンポポも、今やこんな姿の物が多数派に・・
多少寒さの戻りはあっても、冬への逆戻りはないなって確信しているみたい。
ヘラオオバコ立体的に・・
花はまだだけど、葉っぱの方が大いに頑張っているのが、このヘラオオバコです。
所謂ロゼット葉として、地面にはりついて越冬して来たのですが、今や立体的。
バッチリお目覚めの様子ですね。
この先、葉っぱの間からニョキニョキって茎が伸びて、先っぽに変な形の花が・・
それも、もはや時間の問題となった様です。
ボケの花
地面スレスレの野草たちは元気いっぱい。さて、樹上に咲く花の現状は?・・
これはバラ科のボケの花。蕾の数より全開状態の花の方が多くなりました。
ボケと言う名前のイメージとは大違いの、肉厚のしっかりした花弁が特徴です。
依然寒さが残る今の時期に咲く花には、これ位の堅牢さが必要なんでしょうね。

※3/15に都内で撮影