春のアリたちは・・2018/03/18 20:20

春のアリたちは・・
冬の間は大した動きを見せなかったアリ達も、春の訪れを受けお仕事モード全開です。
食欲を満たす、食料探しをする、巣穴作りに大忙し等々、とにかく超アクティブです。
まずは食欲を満たすのワンシーンから・・カラスノエンドウの花で目にしました。
紅色の花の下方に小さなアリが貼り付いている事を確認出来ます。
因みに右側が頭部ですが、その口先が花の付け根あたりに向けられていますね。
この部分は、この花がアリを惹き寄せる為に設けた花外蜜腺と言う器官です。
ここから蜜を滲み出させてアリに吸わせようと言う作戦。
その代償として、花や葉を荒らす害虫を退治してねって言う腹づもりです。
このアリは作戦にまんまと引っ掛かったと言う訳。さて実際のお役立ち度は?・・
イモムシを運搬中のアリ
こちらのアリは食料をゲットして、エッチラオッチラ、巣穴に持ち帰ろうと重労働中。
口にくわえているのは、何かのイモムシでした。
しかし、早春の草地には色々な物が雑然と転がっていて、スムーズには進めません。
これは、ブラシ状の毛が付いた草の種子の上をヨタヨタ歩行中の一コマです。
いい食料が見つかって良かったけど、ほんと疲れるわって言う感じに見えました。
それにしても、運搬対象のイモムシにとっては、とんだ災難。
厳しい冬を乗り越えて、いよいよこれから と言う時にねぇ・・
巣穴造りに奔走中のアリ
こちらもひたすら体を酷使して重労働中。巣穴作りに奔走中のアリでした。
右側、縦に黒く見えているのが、今まさに建造途中の巣穴入り口。
このアリが口にくわえているのは、穴の中から運び出して来た泥の塊です。
穴を掘り進むと言うのは、こうした地道な作業の積み重ねなんですね。
このアリだけでなく、多数のアリが入れ替わり立ち替わり同じ作業を遂行中。
待ちに待った春が来たなんて喜んでいる暇なんてないみたい。
以上3ショットをゲットした上での感想は、やはりアリって偉いなぁ・・

※3/18に都内で撮影