あっけなくばかりでは・・2018/04/04 20:02

あっけなくばかりでは・・
ソメイヨシノの花は殆ど散ってしまいましたが、サクラの花見頃は依然継続中です。
いま真っ盛りになって目を惹くのが、薄紅色のヤエザクラ。
ぼてっとした重い感じの花で軽快感に欠けますが、風への耐性はかなり強いみたい。
今日吹きつけた強い南風にもびくともしない感じで、枝にとどまっていました。
あっけなく散るのがサクラの花の個性と言う定義は、全ての種に共通ではない様です。
ヘラオオバコの花ゆらゆら
春の風は優しくソヨソヨって言うイメージですが、今日の例を見るとそうかなぁと・・
強風に様々な植物の花粉が巻き上げられた様で、うっすら濁った青空が広がりました。
背丈を伸ばしたヘラオオバコの花も、そんな風を受けて激しくユラユラ。
春の風の特性をしっかり把握済みって言う感じの柔軟さを見せていました。
四季折々の旬の花は、自分の季節の特性をしっかり理解しているんですね。

※4/4に都内で撮影

コメント

トラックバック