勘が鈍った?2018/09/23 19:57

勘が鈍った?
昨日(9/22)目にしたシオカラトンボ雄雌カップルのショッキングな光景です。
この直前まで産卵の為、連結飛翔をしていたのですが、突然こんな状態に・・
水面に対する目測を誤った結果の不時着アクシデントでした。
左側のオスは翅が水面に接していませんが、右のメスのそれは水面にベタッと・・
これでは再び飛び上がる事は到底無理。オスはメスを見捨てて飛び去りました。
おいおい、それはないだろうって言う感じ。
さて、このアクシデントが起きた現場とは・・
シオカラトンボが不時着した水たまり
ここでした。
降り止んだ雨が舗装面に残した水たまり。深さは1cmにも満たないごくごく浅い物。
産卵行動に追い込みをかけていたカップルは、これを池と見間違えたのでしょうか。
随分罪作りな水たまりだなぁと・・
尚、余計なお世話ですが、この後メスをつまみ上げて、近くの草に止まらせました。
翅の乾燥を待って、再び飛翔出来たのかはわかりません。
勘が鈍ったシオカラトンボ。このトンボの季節にもそろそろ先が見え始める頃?・・
それを思うと、ちょっと悲しい気持ちになりました。

※本日撮影の画像ではありません(9/22に都内で撮影)

コメント

トラックバック