オンブバッタ二題2018/10/04 21:43

オンブバッタ二題
本格的な秋のスタートと共に、バッタ界の主流派がオンブバッタに移行しています。
その名前を象徴する様なこんなシーンもそこここで・・
立派な体格のメスの背中に乗っかるオス。
一旦こうなったカップルは、終生このオンブ体勢を崩さないらしい。
この先の野ではオンブバッタを狙う外敵の数も増えて行きます。
そんな攻撃を受けた際に、メスをしっかり防護するのがオスの役目の筈。
オスよ、ほんとに大丈夫?って心配になる程の体格差です。余計な心配ですけど・・
心優しいチビバッタ?
これは撮影技術的には失敗作ですが、妙に心を惹かれるシーンだったので一枚。
葉っぱの上にちょこんと止まるオンブバッタのミニミニな幼虫です。
手前の黒い物体は、絞り選択が不適切でボケ過ぎですが、小さなハエでした。
何らかの理由で絶命した個体で、うずくまったまま微動だにしません。
暫く観察しましたが、オンブバッタとの位置関係はこのまま変化しませんでした。
私の感性では、ハエの死を悼み寄り添う心優しいチビバッタだったんですが・・
目の下には小さな涙の粒が点々と・・被写体に対する思い入れが過ぎますね。

※本日撮影の画像ではありません(10/3に都内で撮影)

コメント

トラックバック