アングルの違いで・・2018/10/24 21:11

アングルの違いで・・
秋の深まりをつげる様なウロコ状の雲がかかる空。
空の高さを実感させてくれるスカッとした眺めに、気分もすっきり。
見上げるアングルで見たアキアカネ
そんな空を見上げるアングルで撮影したアキアカネのシルエットが、これ。
親しみを感じさせるトンボですが、こうして見るとかなりダイナミック。
長距離の移動も苦にしない、大きな翅の逞しさを実感出来るのではないでしょうか。
しかし・・
ほぼ同じ高さから見たアキアカネ
面白い形の構造物に止まる姿をほぼ同じ高さから観察すると、この通り。
前脚をスリスリ擦り合わせながらの、日向ぼっこシーンです。
このアングルだと、いつもの親しみやすいキャラクターに変貌しますね。
多くの人が思い描く赤とんぼのイメージは、やはり、これじゃないかと・・
このトンボとお付き合い出来る日々も、段々残り少なくなって来ました。
さて、この秋には、更にどんな姿で目を楽しませてくれるのでしょうか。

※10/24に都内で撮影