タデ食う虫も・・2018/10/29 20:54

タデ食う虫も・・
お赤飯に見たてて遊んだ幼い日の思い出につながる野の花・イヌタデ。
秋の野に咲く花の中で、可愛らしさと言う点では高ランクに位置しそうです。
そんな花に来る常連の昆虫たちも、姿形が可愛らしい物ばかりかと言うと・・
イヌタデの花に止まるカメムシ
そうとは言い切れないところが面白い。
その一例がこれ。何やら無骨な雰囲気の昆虫が2匹止まっています。
この花の常連客と言っていい存在です。
ヒゲナガカメムシ
詳細を確認するとこの通り。カメムシの仲間のヒゲナガカメムシでした。
名前の通りヒゲも長いけど、更に特徴的なのがその前脚。
まるで力こぶが盛り上がった様な面白い形をしています。正に筋骨隆々。
このマッチョな体で、花の汁をチューチュー・・
イメージ違いも甚だしいなぁと感じるのですが・・
イヌタデの花にいた甲虫
こちらも、花のイメージにはそぐわないかなぁ・・
黒光りのするころっとした体形の甲虫。
これはカメムシの様に花の汁を吸うのではなく、花をかじるタイプでしょうか。
そう言った点からは、花にとっては嬉しくない訪問客かも知れません。
タデ食う虫も好き好き・・
さて、次の訪問客は?。出来れば花に似合った可愛らしい奴をが願いだけど・・
(ルリゴミムシダマシと推定)

※本日撮影の画像ではありません(10/28に都内で撮影)