いま咲く花・二景2019/02/01 22:17

いま咲く花・二景
一月最終日に予報された東京の雪でしたが、それ程の量にならず、ほっと一息。
これは、その日の昼過ぎに草むらで目にしたホトケノザの花です。
それぞれが想い想いの方向を向いて空に突き上がっていました。
今年も元気一杯!
降雪による被害もなく、この先も続々と草むらデビューを果たす筈です。
アブラムシにたかられたユリオプスデージー
厳冬の時期も、公園の花壇で、ただひとり花を咲かせ続けるユリオプスデージー。
孤軍奮闘と言うその姿。寒さに負けそうな自分にとっては大いなる発奮剤です。
そんなタフな花ですが、一輪だけ中途半端な開き方をしているヨレヨレの花が・・
どうしたんだろうと近づいて見たら、この通り。
かなり気持ち悪い光景ですが、花芯に怪しい物影が多数群れていました。
冬の間も生き続ける悪役昆虫アブラムシの集団でした。
花びらの中で寒さを避けながら、恩知らずにも、花の汁をチューチュー・・
体力が弱った花は、何とか開こうとしたけれど、ここ迄が限界と言う感じ。
なんて言う事をするんだいと叱責したくなりますが、アブラムシ側にも事情がね・・

※本日撮影の画像ではありません(1/31に都内で撮影)

コメント

トラックバック