その色の理由とは?・・2019/02/03 21:16

その色の理由とは?・・
エリア限定で、オンブバッタ幼虫の群れる場所があります。正に時期外れ!。
超小型なので、見つけるのが大変ですが、今日もそれなりの数がピンピン!・・
そんな中に、こんな風変わりな色合いを持つ幼虫も混じっていました。
ベースは普通の緑色なんですが、それに混じって紅色の部分が相当目立っていました。
このままの色で成長したら、かなりユニークな成虫になりそうだなぁと・・
でも、そうならない可能性が大かなと・・その理由は幼虫が止まっていた葉っぱの色。
やや不明瞭ですが、端部が紅色に染まっている事が確認出来ます。
春まだ浅し、今の草地に生え始めた草の葉には、こんな色傾向を持つ物が多い。
その典型例を下に掲載します。
その色の理由とは?・・
ロゼット葉として、地面にぴったりとひれ伏して越冬していた草の葉。
この鋭いトゲトゲは、オニノゲシのロゼット葉の端部詳細です。
春近しを感じて、むっくりと立ち上がり始めていました。
注目点はその色。紅色の部分が緑色に勝っていますね。あの幼虫の色にそっくり。
と言う事で私の推論は、あの幼虫の色はこの手の葉が多い草むらに紛れる為の擬態。
あくまでも推論です。決して信用なさらない様に・・
と言うのも、ここにいた幼虫の多くは、下の様なごく普通の緑色でしたから・・
緑色タイプのオンブバッタ幼虫
まさにフレッシュグリーンで、元気にピンピン飛び跳ねていました。
このまま無事成長して欲しいですね。

※2/3に都内で撮影

コメント

トラックバック