春はすぐそこ?・・2019/02/06 21:39

春はすぐそこ?・・
ぽかぽか陽気の日があったかと思えば、また震え上がる様な寒さに逆戻り。
本格的な春の始まりには少し時間かかりそう。目にする自然も冬モード継続中です。
木立の下は、この様に枯葉が幾重にも重なって、さながら褐色の絨毯状態でした。
そんな中、場違いな程に鮮やかな緑が。枯葉の下のドングリから生まれた幼木ですね。
こんな元気な姿を見る限り、春はもうすぐそこかなぁと・・
冬木立で見たガガンボ
幼木は寒さに負けず、元気一杯。さぁ、ぐんぐん伸びるぞ!って言う雰囲気。
一方、木立内を生息圏とする昆虫たちの現状は?・・依然静寂の日々と言う感じです。
でも、良く目を凝らせば、少数ですが、それなりに・・
その一例がこれ。脚長昆虫ガガンボです。ふらふら飛んで、この枯れ枝にふわり。
いかにも華奢なその体形。動作も緩慢で、生命力と言う点では大いに疑問符が・・
でもそれなりの数が生息中。昆虫は見かけによらないの好例かも知れません。

※本日撮影の画像ではありません(2/5に都内で撮影)