躊躇してばかりは・・2019/03/04 19:57

躊躇してばかりは・・
降り続く雨の中、以前から注目してきたコブシの冬芽はこんな様子。
側面に大きな裂け目が入り、中身の若緑色が顔を覗かせていました。
一気に開こうとしたけれど、降る雨の冷たさに、躊躇を余儀なくされていたみたい。
でも、ここまで来れば、もはや時間の問題。青空さえ戻ればって言う事でしょうね。
トウダンツツジの冬芽
こちらはドウダンツツジの冬芽。
ロウソクの炎みたいな形の先っぽに、雨滴がびっしり付いて、冷たそう。
でも、躊躇してばかりはいられないと言う事で・・
ドウダンツツジの芽が割れて・・
少数ですがこんな姿を見せる芽もありました。
雨に負けずにここ迄来たのは立派。勇気ある先駆者或いはおっちょこちょい?・・
昨日から続いた雨も、明日には止んで青空が戻りそう。
樹木の世界も、一気に春モードに突入と言う可能性がありそうです。

※3/4に都内で撮影