ドジな一面も・・2019/03/17 21:06

ドジな一面も・・
草の緑が濃さを増し始める今、活発な活動を見せる昆虫がいます。
それがこのアブラムシ。集団で草に張り付いて汁を吸い出す猛食ぶりを見せます。
個体としての大きさは大した事がなくても、集団なのでその被害は甚大。
中でもこの様に翅が生えた個体の悪辣ぶりは相当なものらしい。
勝手に場所を変えられるので、植物が感染するウイルスを拡散させる事もあるとか。
野草にとってはとんだ厄介者なんですが、救いの神は必ずいるもので・・
アブラムシを捕食するナナホシテントウ
それがこれ。テントウムシの仲間です。
アブラムシの姿がある所、必ずその姿ありと言う位の頻度で目にする事が出来ます。
これは、カラスノエンドウでアブラムシを捕食中のナナホシテントウ。
前脚で獲物を挟み込んでムシャムシャ・・正に情け容赦のない攻撃ぶりです。
野草にとっては実に頼もしい存在。頼り甲斐のあるガード役なんですが・・
あわわっ!状態のナナホシテントウ
時々ヘマをやるところがご愛嬌。
これはカラスノエンドウのつるの先っぽであわわっ!となってしまった一コマです。
アブラムシ探しに夢中になり過ぎてこうなったらしい。
この後、翅を開く間もなく、ぽろっと地表に落ちてしまいました。
なんとも憎めないドジっぷり。正義の味方と言う一面だけじゃないんですね。

※3/17に都内で撮影