困ったなぁ・・2019/03/25 21:18

困ったなぁ・・
今が旬の黄色と言えば、まずナノハナが思い浮かびますが、レンギョウの花も中々。
ひらひらと踊る様な形の花が、枝にびっしりと連なって開きます。
長い冬を越え、無事春を迎えられた喜びをあらわしている感じ。
でも、枝の一本一本を仔細に観察して行くと・・
レンギョウの蕾、開くに開けない
こんな ”困ったなぁ” の光景に出くわしました。困っていたのは、開花寸前の蕾。
隣の枝にあるチョウセンカマキリの卵のうとのガッチンコで、開くに開けない。
実はこの状況、私にとっては、既に予測済みでした。
その根拠については、下の画像で・・
どちらが先?・・
これは2/27に撮影し、翌2/28の当ブログ記事に掲載した画像。
同じ蕾の1ヶ月前の様子です。蕾がまだ小さいので、卵のうとの間隔も十分ですが・・
私としては、この位置関係だと、先が思いやられるなぁと思っていました。
まさに、その懸念が的中してしまったんですね。
カマキリの仲間は、木にとっての害虫を退治してくれる頼もしい助っ人です。
レンギョウにとっても蕾1個程度の困ったは、全然ノープロブレムでしょうけどね。

※3/25に都内で撮影(最下段の画像は2/27に撮影)