サクラだけでは・・2019/04/03 20:53

サクラだけでは・・
居座り続ける寒気の影響で、サクラの花見頃が長く続いています。
人の目を惹きつける点では、ナンバーワンの存在なんですが、それだけでは・・
今の時期に花開く木の花の数、極めて多し。
これは同じバラ科に属するハナカイドウの花。鮮やかなピンク色の花がびっしり。
で、迫力満点かと言えば真逆。頬を染めた淑やかな女性の雰囲気さえ漂います。
レンギョウの花とカマキリの卵のう
ヒラヒラと踊る様な姿の黄色は、モクセイ科のレンギョウの花。
花形は優しいけど、枝に密集して咲く様子は、それなりの迫力で目に迫って来ます。
かなりの目立ち度で枝に付いていたチョウセンカマキリの卵のうも、今や形無しの態。
外敵の目にとまらない事を望んでいた母虫にとっては、望ましい状況と言えそうです。
さて、中に眠る幼体が目覚めるのはいつ頃?・・

※本日撮影の画像ではありません(4/2に都内で撮影)

コメント

トラックバック