スイッチは既にON2019/04/06 20:04

スイッチは既にON
事情により2週間ほど足が遠のいていた定例観察地を訪れました。
その間の寒の戻りもあり、心配していたのですが、季節の進展はほぼ順調。
お目当の昆虫達の活発な動きを目にする事が出来ました。
まだ枯れ草が残る草地を忙しく飛び回っていたのが、このキタテハ。
成虫越冬する蝶で、冬の間は翅全開での日光浴姿が殆どでしたが、今日はこの通り。
ぽかぽか陽気に誘われて活発な動きを続ける合間の小休止タイムだった様です。
この姿を見る限り、エンジンスイッチは既にONですね。
マルカメムシ
若草が繁る場所で、独特のあの匂いを感知しました。
目を凝らしてみたら、葉っぱの先にちょこんと止まるこいつが・・
ころっと丸い体形が可愛らしい(?)マルカメムシの成虫でした。
なりは小さいけれど、あたりにふりまく匂いの強烈さは立派に一人前。
春を迎えて、匂い発生能力も更にパワーアップした様です。
ブチヒゲカメムシの交尾
既に、恋の季節真っ只中のカメムシもいました。
お尻を突き合わせての交尾態勢をとっていたのは、ブチヒゲカメムシのカップル。
春の陽射しに誘われてと言う事でしょうが、かなり早熟ですね。

※4/6に都内で撮影

コメント

トラックバック