ギョロ目が多数2019/04/13 21:07

ギョロ目が多数
草むらを飛び跳ねるジャンプの名手・キリギリスの仲間の動きが活発です。
これ迄はヤブキリ幼虫が多数派でしたが、いよいよ本家キリギリス幼虫も登場!。
その判別は、体の側面上部に黒っぽいラインが走っているかどうか。
と言う訳で、今日初遭遇したこれはキリギリス幼虫で間違いありません。
今はこうして容易に観察できますが、季節が進むにつれて、草の繁みの奥へ隠遁。
ギー・チョンと言う声はすれども、その姿は中々と言う状況になってしまいます。
ヤブキリの幼虫
こちらはヤブキリの幼虫。
キリギリスは終生草むらを生活の場としますが、ヤブキリは成長につれて樹上へ。
両者の棲み分けはバッチリなんですね。
キリギリス幼虫のギョロ目
と言う訳で、両者に共通するこのギョロ目に接する機会がふんだんなのも、今の内。

※4/13に都内で撮影

コメント

トラックバック