隠れ上手も雨には・・2019/06/22 20:28

隠れ上手も雨には・・
昆虫世界が賑わいを増す中、宿敵である蜘蛛達の動きも活発化しています。
活発化と言っても、獲物の到来を待つタイプが殆どなので基本的にはしーんと・・
その一例がこれ。葉っぱに張ったかすみ網状の網の中に1匹潜んでいます。
光線状態によっては、網が白く光って、蜘蛛の存在が曖昧になります。
そこがこのタイプの蜘蛛の狙いです。
ボロボロの網に止まる
これは同じ種の蜘蛛と思われますが、存在がバレバレになっていた一例です。
極細の糸で構成された網なので、獲物捕獲の激しい動きで壊れる事もあるみたい。
まさにボロボロで隠遁効果ゼロ。そろそろ補修工事を始めた方がいい様ですね。
水滴が目立ち過ぎ
この種、テント状の網を張る蜘蛛にとって、雨は忌々しい大敵の様です。
ご覧の通り、雨粒が集合した水滴が付着して、網の存在がバレバレ。
画像ほぼ中央に、ハンティングを諦めて小さく縮こまった蜘蛛が写っています。
降ったり止んだりの空を、恨めしく見あげていたのかも知れません。

※クサグモとネコハグモ(最下段)と推定
※雨粒バージョンは6/22に、他は6/21に、いずれも都内で撮影