限りなき存在感の薄さ2019/06/27 19:54

限りなき存在感の薄さ
雨待ち顔のアジサイの植え込み。その葉の一枚にふと違和感を感じました。
目を凝らして見たらこの通り。
限りなき存在感の薄さと表現したくなる様な、超スリム体形の昆虫でした。
細長い脚を精一杯踏ん張って、雨を予告する感じの向かい風に抵抗中。
イトカメムシ
反対側から接近して見るとこの通り。ちゃんと目もある、細長い触覚もある。
カメムシの仲間イトカメムシ(糸亀虫)でした。正に「名は体を表す」の典型例。
ひ弱な感じも受けますが、食性は意外や動物食、アブラムシなどの小昆虫とか・・
昆虫は見かけによらないの一例と言っていい様です。

※6/27に都内で撮影