夏の主役たち勢揃い2019/07/06 21:36

夏の主役たち勢揃い
灯火に惹かれて人家に侵入する甲虫、ぶんぶん飛び回るので、家族揃って大騒ぎ。
子供の頃の夏の思い出の一つとして、胸に刻まれています。
空調の普及で窓を開け放つ事もなくなった今は、遠い夏の日の風物詩と言えそう。
しかし人家侵入騒動の主役達はバッチリ健在です。そのひとつがこのアオドウガネ。
昼間は寝ていて、夜になると起き出して活動する夜更かし派の甲虫です。
この日は、雨宿りを兼ねてヒマワリの花芯に潜り込んで昼寝をしていました。
この雨、今夜まで降り続くと困っちゃうなぁと言う心境だったかも・・
セマダラコガネ
多少の雨なんて気にしない。そんな感じで花かじりをしていたこれはセマダラコガネ。
様々な植物の葉や花を猛食する困ったヤツ。農業害虫のレッテルを貼られています。
このアカツメクサの花なんて、柔らかくて最高だよ!って言う心境でしょうか。
ヒマワリの葉にいた極小甲虫
ヒマワリの葉上で良く見かけるこれは、極小甲虫と呼んでもいい程の小ささです。
葉脈の大きさを比較しても、いかに小さいかが歴然です。
でも、ここにいると言う事は、当然の事ながら、葉っぱをかじろうと言う算段?・・
小さいけれど食う量は大きいのに負けないよ と言う事でなければいいのですが・・

※チビ甲虫は7/6、アオドウガネとセマダラコガネは7/4に、いずれも都内で撮影。