アジサイに代わり・・2019/07/14 19:49

アジサイに代わり・・
見頃が長く続いた旬の花アジサイも終盤に。さて、次はどんな花が?・・
そんな目で探ってみたらありました!。とは言ってもたった一輪だけでしたが・・
公園の木立の下でひっそり咲いていた薄紫色のアザミです。
すっかり足が遠のいてしまった夏の高原。そこでよく目にした定番とも言える花。
すぐそこの公園で再会できるなんて・・ちょっぴり嬉しい気持ちになりました。
ミズヒキの花びっしり
同じ木立の下に咲くミズヒキの花。これも今が旬の花なんでしょうね。
色は鮮やかなんですが、あまりにも小さ過ぎてアピール度はイマイチ。
さて、こんなに小粒で難解な形をした花にやって来る昆虫とは?・・
しばらく観察しましたが、さっぱりでした。
そりゃそうだよなぁ・・どこから蜜を吸えばいいか、判りにくいよね。
シロツメクサで吸蜜するミツバチ
こちらは、草むらに咲くシロツメクサの花。
蜜を求める昆虫達にとっては、サービス度満点の花と言えそうです。
とにかく、どれから吸おうか迷いそうな程に、小花がびっしり。
この日目にしたのは、常連客と思われるミツバチでした。
花弁の中に顔を突っ込んで至福の時を過ごしていました。

※本日撮影の画像ではありません。
(シロツメクサは7/11に、他は7/13に、いずれも都内で撮影)