今の時期のへんてこりん2019/07/22 21:22

今の時期のへんてこりん
東京でも、今週の半ば位には梅雨明けの発表がありそうとのこと。
うんざりする様な長い梅雨でしたが、そんな中でも昆虫達の登場はほぼ順調に・・
例えばこれ。今の時期になると草の茎などでよく目にする白い綿状の物体です。
なんだろうねと言う感じですが、この綿、もそもそ動き出すからびっくり!。
更に注視すると、ポチんと丸い目も確認出来ますので、素性はバレバレ。
画像上方が頭部のアオバハゴロモの幼虫でした。
ふかふかの綿にくるまって草の汁を吸っていた幼虫生活とのお別れも間近な様です。
アオバハゴロモの成虫
既に成虫への変身を済ませた個体も確認出来ました。
アオバハゴロモ(青葉羽衣)と言う名前がぴったりはまる優雅な色合いです。
これ以上簡素化しようもない程のシンプルな形も、お見事!。
でも、幼虫時代から変わらないそのまん丸目が、ちょっと雰囲気壊してるかなぁ・・
ヒメクダマキモドキの幼虫
へんてこりんな昆虫と言う位置付けに入りそうなアオバハゴロモ。
そして、これもへんてこりん度ではかなり高ランクに入りそうな雰囲気が・・
ツユムシの仲間・ヒメクダマキモドキの幼虫です。
ぼーっとしていると、見過ごしてしまいそうな色。形も植物の葉にそっくり。
おまけに、前脚が極端に短いので、常にこんな前のめりの体勢に・・
いかにも窮屈そうなこの体勢。成虫になると、ちゃんと補正されるのか?・・
それを確認出来るのも、そう先の事ではない筈です。

※本日撮影の画像ではありません(7/21に都内で撮影)