日陰を好む・・2019/08/18 21:04

日陰を好む・・
秋風が立つ頃には、再び賑やかさを取り戻すのでしょうが、真夏の今は蝶の閑散期。
人間同様、猛烈な暑さの中では、活動もままならないと言う事でしょうか。
そんな中、結構元気な動きを見せていたのがこれ、ツマグロヒョウモンでした。
数少ないとは言えそれなりの数咲いている花壇の花に来て吸蜜を繰り返していました。
でも、吸蜜するのは、この様にやや日陰になる場所限定。
そうしたい気持ち、十分に理解出来ますね。
樹下にて
真昼時には日向を避けてじっとしているのが得策。そんな生き方を貫く蝶もいます。
これはその一例。大きな木が立ち並ぶ木立の中での撮影です。
でも、いったいどこに蝶がいるの?って言う感じですが・・
ヒントは、画像中央の少し下。ひっそりと翅休めをする蝶が写っています。
サトキマダラヒカゲ昼寝中?・・
昼寝を楽しんでいるのか、じっと動かないのを幸いに目一杯接近してみました。
そのターゲットはこれ、タテハチョウ科のサトキマダラヒカゲでした。
日陰と言う名の通り、この木立で出会えるのは常にこんな日陰になる場所限定です。
陽も傾き暑さがおさまる頃に起き出して、好物の樹液吸いを始める算段でしょうか。
それにしても、薄暗い場所でもかなり目立つこの眼状紋、実にいい味出してますね。

※8/18(サトキマダラ・・)、8/17(ツマグロ・・)に、いずれも都内で撮影