見えない糸で・・2019/08/19 20:01

見えない糸で・・
葉っぱの上で脚を踏ん張る小さな虫とにらめっこの図。
ぽちっとした黒目を貫通して走る黒いアクセントラインがユニークでした。
さて、宇宙人(見た事はないけど・・)的な顔を持つこの昆虫とは?・・
オサヨコバイ
全体像を確認すると、この通り。
ヨコバイの一種・オサヨコバイでした。この種は南方系のヨコバイとされています。
確かに他のヨコバイに比べ目撃頻度は極めて少ない。
そんな珍種が何故ここに?・・
キョウチクトウの花
思い当たるのは、これでした。
この種が好んでつくのは、イヌビワやキョウチクトウなんだとか・・
確かに、この観察地には、キョウチクトウの木が数本植えられています。
もう盛りの時期は過ぎましたが、南国ムードの花を華やかに咲かせていました。
好みの植物がある場所を敏感に察知してやって来る。
植物と昆虫の縁故関係は、見えない糸で繋がれた強固なものなんでしょうね。

※8/19(ヨコバイ)と8/13(花)に、いずれも都内で撮影

コメント

トラックバック