ツユがツユを出す2021/04/20 15:17

ツユがツユを出す
ハルジオンの花に止まっていた、超脚長、超触覚長なこの幼虫。
梅雨時に草むらで多く見かける様になるアシグロツユムシの幼虫です。
幼虫と成虫の姿が異なるのは、昆虫世界で良くある事ですが、この種の場合も・・
成虫時にはクールな緑色基調に変身します。褐色基調の配色を目にするのも今の内。
アシグロツユムシ幼虫のお尻に注目!
体は小さいけど、食欲の方は極めて旺盛な模様。
草を沢山食べたので、排泄物の方もしきりなしに出ている様ですね。
この画像でも、お尻から水滴がちょぼっと出かかっています。
ツユムシ幼虫がお尻からツユを出す・・って、洒落にもなっていませんが・・
コフキゾウムシ登場!
いよいよ季節が進んだなと感じたのが、これとの遭遇でした。
今日の所はたった一匹だけでしたが、草の葉上に止まっていたコフキゾウムシです。
この先旺盛な繁り具合を見せ始めるクズの葉専門の爆食い派。
いよいよ、我が時が迫っている事を察知しての登場と思われます。
以上、季節が着実に進んでいる事を感じさせられた、昆虫2種との出会いでした。

※4/20に都内で撮影
※Nikon Z50 / Micro NIKKOR 40mm 1:2.8G with FTZ Mount Adapter
※LED LIGHT・ LPL VL-GX360使用