予期せぬ悲劇に・・2021/10/31 13:55

予期せぬ悲劇に・・
ころっと丸い体形のマルカメムシ。成虫の姿で越冬をする寒さに強い種です。
冬越しの場所探しでしょうか、忙しく歩き回る姿を目にする時期に入りました。
体が軽いので、どんな場所でもスイスイ!。
その元気さには、つくづく感心させられます。
蜘蛛の網に掛かってしまったマルカメムシ
活発に動き回る中では、予期せぬ悲劇に見舞われる事も・・
これは、ジョロウグモの網に引っかかってしまった個体です。
こうなってしまうと、もうどうしようもない様ですね。
それにしても、どう言う経緯で、この網に引っかかる結末を迎えたのやら・・
野草に群れるマルカメムシ
こちらは、今年の四月に春の野の草ツメクサで目にした集団です。
新鮮な草の汁を仲良く分け合って吸っているシーン。
これだけの数にたかられると、草側のダメージは相当なものでしょうね。
体は小さいけれど、見かけによらずって言う感じの侮れない存在の様です。

※10/30と4/29に都内で撮影(最下段は、既に掲載済み画像の転載です)

コメント

トラックバック