早トチリ!2021/11/20 16:44

早トチリ!
気持ちのいい青空がひろがった日。
数はかなり減ったとは言え、アキアカネの姿をそれなりに確認出来ました。
止まっていたのは最盛期を過ぎた水草の茎先でした。
陽射しが乏しい日には地べたにべったりの姿ばかりなんですが、大いに雰囲気違い。
こんな日が続けばまだまだ行けるね!って言う感じでしょうか。
色変わりしちゃった!?・・
定例観察スポットのひとつ・低木の葉の繁みに、目を向けてみました。
お目当ては、この場所で日向ぼっこを楽しむオオカマキリのメスに出会う事。
11月16日の記事で紹介した、魅力的なエメラルドグリーンの目を持つメスです。
あっ、いたいた!って、近づいてみたら、何やら様子がおかしい。
目が緑色じゃないし体も褐色だし、時期に合わせて枯れ色に変わっちゃったの?。
そんなふうに、早トチリしたんですが・・
緑色の目を持つオオカマキリ雌
全くの勘違いでした。近くの葉上に目を凝らしたら、いました!、私のアイドル!。
エメラルドグリーンに輝く魅惑的な目は相変わらず。
私はまだまだ元気でイケてるわよ!って、鋭い目つきで睨まれてしまいました。
午後になっても、陽射しが豊かに降り注ぐこの場所。
余生を過ごすメスたちにとっては、絶好の日向ぼっこ場所となっている様です。
それにしても、趣の異なる美女(?)二匹にいっぺんに出会えるとは・・
私にとっては、この先も、立ち寄り必須の場所と言えそうです。

※11/20に都内で撮影

コメント

トラックバック