良く目を凝らせば・・2022/11/19 16:04

良く目を凝らせば・・
爽快な青空がひろがった日。その水色にアキアカネの紅色が鮮やかに映えていました。
数は極端に減ったものの、良く目を凝らせば、まだ目撃は可能。
アキアカネ達にとって、この秋の気象は心優しいものだったのかも知れませんね。
翅がボロボロのアゲハ
生存中のアキアカネは、翅の状態もほぼ新品同様な感じ。
いっぽうこのアゲハの翅は、見るも無残な壊れ方を見せていました。
蜜を求めて活発な飛翔を繰り返した結果でしょうね。
一休みして、体が温まったら、再び飛び上がって・・
あまり無理をするなよって、声を掛けたい気持ちになりました。
シジミチョウの幼虫
寂しい冬が間近に迫りつつある昆虫の世界。
しかし、良く目を凝らせば、こんな姿を目にする事も出来ます。
クズの葉上に止まっていた小さなイモムシ。シジミチョウの幼虫でしょうか。
やがてサナギになって成虫への羽化に備える。
軽やかな羽ばたきで空を舞うのは、いつ頃?。

※11/19に都内で撮影

そうのんびりと・・2022/11/18 13:39

そうのんびりと・・
これからの時期が旬の花・サザンカが開き始めました。
あの歌から連想する物と言えば焚火。さすがにその時期にはまだ尚早でしょうが・・
朝夕の冷え込みからは、そうのんびりと構えてもいられない様な気も・・
大量の獲物を前にウハウハなテントウムシ
草むらでは、晩秋まで咲き続ける花を少数ながら目にできます。
センダングサの黄色い花もそのひとつ。
これはその一輪近くで目にした光景です。
茎に沢山群れているのはアブラムシ。脇の葉にはダンダラテントウの姿が・・
大漁ポイントを見つけて、やったね!の気分でしょうね。
セイタカアワダチソウにいたハラビロカマキリ
セイタカアワダチソウに止まっていたのは、緑色型のハラビロカマキリでした。
蜜や花粉を求めてやってくる昆虫の捕獲 兼 日向ぼっこが狙いでしょうね。
そう言った点では最高のロケーション。
邪魔だからあっち行け!って言う目つきで睨まれてしまいました。

※11/18に都内で撮影

ほっと一息とは・・2022/11/17 14:18

ほっと一息とは・・
夕方から夜に掛けて曇りマークが表示されていますが、それ迄は超スッキリな青空。
陽射しビームの強さが目にきついほどでした。
公園樹の紅葉進む
澄んだ青空に公園樹の紅葉が映えていました。
それぞれが思い思いの色に染まって・・
まだ若干緑色を残すものの、イチョウの黄葉が枝にびっしり。
今後の冷え込み次第では、一気に色付く可能性が大でしょうね。
クズの葉にたった一匹だけ・・
草むらに目を移してみたら、季節の推移を感じさせる光景が・・
”好物のクズの葉に集団で群れて” と言う光景が常だったクズクビボソハムシ。
葉っぱに止まっていたのは、たった一匹だけでした。
この草むらでの生息数がかなり減ったと言う事でしょうか。
しかし、一匹だけでこれだけの食い跡をつけるパワーはまさに驚異的!。
クズの葉にとって、ほっと一息とはいかない様ですね。

※11/17に都内で撮影

澄み切った青空の下・・2022/11/16 13:39

澄み切った青空の下・・
雲一つ掛からず澄みきった青空。半舷の月もくっきりと確認出来ました。
こんな天気がこの先も安定して続けば言う事なしなんですが・・
※11/16・朝9時過ぎに撮影
アキアカネ、止まっているよ竿の途中
晩秋を生きる昆虫たちにとっては、まさに願ってもない展開と思われます。
赤トンボ止まっているよ竿の先ではなくて、竿の途中って言う光景も・・
アキアカネ、この姿勢のままじーっと動きません。
餌採りより日向ぼっこ優先と決め込んだ様に見えました。
カマキリも日向ぼっこ優先
緑色タイプのハラビロカマキリも闘争心を失って日向ぼっこに専念中。
区画仕切り版の南面。安定して降り注ぐ陽射しに、ここを離れ難しの想いかも・・
らしくないなと思いましたが、その気持ち、じゅうぶん判るなぁ・・

※11/16に都内で撮影

雨々ふれふれ?2022/11/15 16:02

雨々ふれふれ?
ほぼ予報どおり、雨のち晴れと言う目まぐるしい推移をみせる空模様となりました。
軽めな服装では、ちょっと寒さを感じる程の気温。
すぐそこに冬が迫っている事を実感させられた日中でした。
雨待望派(?)のカタツムリ
自然観察者にとっては有り難くない雨ですが、雨々ふれふれって言う想いの物も・・
晴れの日にはめったに出会えないカタツムリ。今日は表舞台に顔見せをしていました。
でも派手な動きはいっさい無し。喜んでいるのかいないのか・・謎な生き物ですね。
雨は苦手なウラナミシジミ
雨はいやだよ・・そんな想いを強く感じさせられたのがこれ。
雨をしのげる場所でひっそり翅休め中だったウラナミシジミのペアーです。
陽射しが降り注ぐ日には、花の蜜を求めて活発な動きを見せるのですが・・
私同様、すかっとした秋空よ早く戻っての心境だったでしょうね。

※11/15に都内で撮影