今の時期限定の・・2022/05/24 14:45

今の時期限定の・・
穏やかな青空の下、草木の緑が活気溢れる風景を演出していました。
もう少し経つと、緑が更に濃さを増してしまう筈。
彩り豊かなこの眺めは、今の時期限定と言えそうです。
オオカマキリの若齢幼虫
イキイキとした緑に誘われて、昆虫のベビー達も続々と誕生中!。
今日出会ったのは、オオカマキリの幼虫でした。
小さいですが、得意のファイティングポーズは既に一丁前!。
捕らえられる立場の昆虫達にとっては、はやくも警戒警報発令ですね。
ササグモに捕獲されたアブ
若緑に染まった草地ではこんな光景も目にしました。
草の緑に紛れていたササグモに捕らえられたヒメヒラタアブ。
ちょっとした油断が招いたアクシデントと思われます。
目にしたくないけど、この先こんな光景にたびたび出くわす筈。
例年通りの展開が、着々と進んでいるんですね。

※5/24に都内で撮影

頑張れよI2022/05/23 16:07

頑張れよI
早い時期から、元気に飛び跳ねていたヤブキリ幼虫。
これは昨日の撮影ですが、かなりしっかりとした体形に変わっていました。
順調なステップを歩んでいると言っていい様です。
しかし、大型の蜘蛛など、おそるべき天敵の登場も間近な筈。
その攻略をかわしきれるかが運命の分かれ目。無事を祈りたい気持ちに・・
元気がないカラスの幼鳥
こちらは、順調なステップを歩んでいるとは言えない様な・・
林間で目にしたカラスの幼鳥です。
ご覧のとおり、うなだれポーズで固まっていました。目力も弱々しい。
何らかの事情で、体調をひどく崩してしまった様です。
カラスと言えば、パワフルな鳥と言うイメージですが、こんな事もあるんだなと・・
頑張れよIという気持ちになりました。カラスに対して初めて抱く想いでした。

※5/23と5/22に都内で撮影

もう少し先でいい・・2022/05/21 13:41

もう少し先でいい・・
重く垂れ込める雨雲。典型的な梅雨モードの空がひろがりました。
そろそろ覚悟が必要なんでしょうが、こんな眺めはもう少し先でいいなぁと・・
アジサイの花の現状
ぐずつき気味の天気を大歓迎なのはこれでしょうか。
路傍のアジサイ。すべてが薄紫色に色づく日も近いかなと感じました。
あまり早いと、梅雨本番の頃に、既に見頃過ぎとならないのでしょうか。
そんな心配をふと・・
アワフキムシ幼虫の住処・ブクブク!
いまの時期になると、頻繁に目にする様になる不思議なブクブク。
草の茎に設営されたアワフキムシ幼虫のすみかです。材料は自分のオシッコ。
上部に小さな黒いものが写っていますが、それが施工主。
オシッコの元は草の汁。草にとっては、何とも困った状況なんでしょうね。

※5/21に都内で撮影

バラの悲鳴が・・2022/05/10 16:11

バラの悲鳴が・・
見頃を迎えていた花壇のバラ。花の大きさもかなりの物で見応え十分でした。
ヤブキリの幼虫猛食中!
別の花の中央部に違和感たっぷりのものが止まっていました。
このアングルでも、おおよそ察しはつきますが・・
食い足りないので別の箇所を・・
正体はヤブキリ幼虫でした。
ここに止まっている目的は当然のことですが、旺盛な食欲を満たすこと。
ご覧の通り、後脚にあたりに食い跡らしき大きな穴が確認出来ます。
これでは食い足りないので、更にムシャムシャやろうと言う算段か・・
バラの悲鳴が聞こえてきそう。

※5/10に都内で撮影

冴えない空の下・・2022/05/07 14:48

冴えない空の下・・
ゴールデンウィークにふさわしくない、どんよりとした空。
時折細かい雨が降る、梅雨時を思わせる様な空模様になりました。
晴れた日には、鮮やかな彩りを見せる樹々の若葉も全く印象違い。
新緑の美しさは、やはり明るい陽射しがあってこそなんだなぁと・・
やる気が出ない様子のテントウムシ
晴れた日には活発に動き回るテントウムシも、葉上でひっそり。
こんな日は食欲の方もいまいちで動く気になれないんでしょうね。
食べられる立場のアブラムシにとってはラッキーな日和?・・
サナギもひっそり
サナギもひっそり。
初夏に向けて活発化する昆虫の世界ですが、あいにくの空は強力なブレーキ役!。
観察者としても、スカッとした晴天よ戻れ!の想いは同じくでした。

※5/7に都内で撮影