少し遅れて梅雨入り2021/06/14 14:23

少し遅れて梅雨入り
平年より7日、昨年より3日遅れで、関東甲信の梅雨入りが発表された日。
東京でも、音を立てる程ではないのですが、細かい雨がしつこく降り続けました。
成長期に入った草木にとっては、まさに恵みの雨と言った感じでしょうか。
旬の時を過ぎた(?)ガクアジサイ
旬の花・アジサイにとっては、7日遅れの時間差は、影響が大きい様に感じます。
これは、今日の雨に濡れたガクアジサイ。
中央部の花を囲むのが装飾花ですが、かなり色あせたものを多く目にしました。
本来の花が元気であれば、それでいいのさかも知れないけれど、見栄え上はねぇ・・
アジサイの花で昼寝をするリュウキュウツヤハナムグリ
これは、梅雨入り前日の、きのう目にした光景。
アジサイの花に潜り込んで昼寝をするリュウキュウツヤハナムグリです。
硬い殻をまとっているので、雨に濡れても大丈夫。
おそらく今日もこんな状態を続けていたんでしょうね。

※6/14と6/13に都内で撮影

相性がいい・・2021/06/10 15:48

相性がいい・・
今時の旬の花と言えば何と言ってもアジサイですが、昆虫集客力は今ひとつかな。
花の数が多い割に、訪問する昆虫の数が、それに見合うところ迄には・・
ガクアジサイの花にとまるコアオハナムグリ
そんな中、定番の訪問客と言えばやはりこれが筆頭格でしょうか。
花に顔を突っ込んで食い漁っているハナムグリの仲間。
花が小粒なので、潜り込むとまでは行きませんが、こんな態勢でじーっと・・
(コアオハナムグリ)
ガクアジサイの花にとまるヒメトラハナムグリ
毛むくじゃらな体が特徴のこれはヒメトラハナムグリ。
他のハナムグリを一回りも二回りも小さくした感じのミニミニなハナムグリです。
小粒なガクアジサイの花にはジャストフィットな感じ。
毛むくじゃらな体は、花粉を媒介する機能も抜群な筈。
ガクアジサイとしては、”どうぞゆっくりしていってね” でしょうね。

※6/9と6/8に都内で撮影

強い陽射しを避けて・・2021/06/09 14:34

強い陽射しを避けて・・
早くも真夏並み、そんな強い陽射しがジリジリと降り注いだ日。
元気者の昆虫達も、日陰になる場所に避難する姿を多く目にしました。
これは常緑樹の葉上で出会ったルリシジミ。
うまい具合に陽射しを避けられる箇所でひっそりと翅休め中でした。
いくら何でも、急に暑くなり過ぎだよって言う感じでしょうか。
日陰で出会った紅色のイトトンボ
同じ常緑樹で、葉と葉の間を漂うに飛翔するイトトンボに遭遇!。
周囲の緑と好対照をなす紅色が印象的でした。
もしかしてあれかな!って言う想いで観察を続けてみたら・・
ベニイトトンボ
より接近して観察できるチャンスに恵まれました。
ここ数年めっきり数を減らし、去年は一度も出会えなかったベニイトトンボ。
今日はたった一頭だけでしたが、その健在ぶりを確認する事が出来ました。
何らかの環境変化が復活の動きを後押ししたのでしょうか。
無理して日向に出ないで、一息つけるここでゆったり過ごしているといいよ・・
そんな想いで、驚かせない様に注意しながら、レリーズON!。

※6/9に都内で撮影

青空が戻って・・2021/06/07 14:55

青空が戻って・・
ほぼ予報通り、正午近くになって、今の時期らしい青空が戻ってきました。
その空をバックに鮮やかな若緑色の葉を輝かせていたのはエノキの幼木。
ゴマダラチョウやアカボシゴマダラの幼虫にとって、何よりの育児食となります。
やがて食い跡だらけ・・そんな光景を目にする時期も間近に迫っている様にも・・
水辺の草で一休み中のムギワラトンボ
戻ってきた青空は夏のトンボ達にとって、何よりの元気起爆剤となったみたい。
これは、水辺近くの草地で目にしたのはムギワラトンボ。
活発に飛び回った後の一休みだったのかも知れません。
翅には全く傷みが見られず、成虫としてのデビュー後間もない個体の様でした。
ムギワラトンボの顔面迫写
今年の夏もよろしくねって、ご挨拶がわりに、顔面迫写を一枚!。
なんだろねって不思議そうな顔(?)をしていました。
驚かせてごめん・・

※6/7に都内で撮影
※PENTAX K-70 with SMC PENTAX-DA 1:2.8 35mm Macro Limited
& PENTAX-DA 18-135mm ED AL [IF] DC WR

明日はスカッと・・2021/06/06 14:45

明日はスカッと・・
やんだかと思うと又降り出す。そんな感じの雨模様の一日になってしまいました。
これは、雨滴を宿すアジサイの花に止まっていたササグモです。
想像する通り収穫はさっぱり。ほんと冴えない一日だなぁと嘆いていたんでしょうね。
晴れた日に見たアオモンイトトンボの交尾
これは、まずまずの陽射しに恵まれた昨日、水辺の草地で目にしたホットな光景。
交尾態勢をとり続けていたアオモンイトトンボのカップルです。
今日はこんな動きもばったりと途絶えていた筈。
繁殖期に入った昆虫達の動きに水をさす雨。明日はスカッと晴れるといいのですが・・

※6/6と6/5に都内で撮影