ウェルカムな?・・2022/05/25 13:57

ウェルカムな?・・
五月の空はやっぱりこれだね!・・そんな感じの気持ちのいい空が拡がりました。
樹々の新緑も目に鮮やかで、爽快感抜群!。
重苦しい梅雨空が覆いかぶさる前に、じっくり目に留めておきたい風景でした。
ヒメトラハナムグリ
視線を下に落とすと、頑丈そうな体を持つ甲虫の姿をたびたび!。
これは旬の花にいた虎柄のチビ。その名はすばりヒメトラハナムグリです。
今季は、なぜかこれとの遭遇機会が抜群に増えた感じ。
他のハナムグリを押しのけて、主役の座を占めようと言う勢いの様にも・・
花を食べるヒメトラハナムグリ
とる行動は、他のハナムグリ同様に、花をムシャムシャ食べること。
体が細かい繊毛に覆われていますので、花粉媒介役も立派に果たしそうですが・・
虎を連想させるその体色の為か、ちょっとなぁと言う気がしてしまいます。
さて、花にとってはウェルカムな存在に変わりないのでしょうか?。

※5/25と5/24に都内で撮影

これでなくちゃ!2022/05/22 14:25

これでなくちゃ!
すっきりしない昨日の空から一変、穏やかな陽射しが降り注ぐ日中になりました。
五月の空は、やはりこれでなくちゃ!って言う感じ。
爽やかな青空をバックに飛ぶ!
天気の快復を受けて、昆虫達も俄然活気づいた感じ。
気持ちよさそうに飛翔する姿を多く目にしました。
このショットでキャッチできたのは、アオスジアゲハとクマバチ(右下)。
気持ちがすっきりする様な眺めでした。
ササグモに捕らえられたハチ
こちらは正反対、オイオイって気持ちで見つめた光景。
葉っぱの上で待ち伏せしていたササグモに捕らえられた小さなハチです。
好天に浮かれて活発に飛び回った結果の悲劇でしょうね。
各種クモ達の顔見せが続いています。
昆虫達にとっては、油断大敵な時期に入った事は間違いありません。

※5/22に都内で撮影

真夏に向けて・・2022/05/18 15:05

真夏に向けて・・
モクモクと湧き上がる感じの葉をつけて、空に突き上がる木。
真夏に向けての歩みを速めている自然を象徴する風景と言えそうです。
でも、その前に鬱陶しい梅雨が訪れるのですが、それを忘れさせる様な眺めでした。
イトトンボの産卵
穏やかな陽射しを浴びて、イトトンボ達も一気に活気づいた感じ。
水辺では、はやくも産卵シーンが多く繰り広げられていました。
具合が良さそうな葉に向けてお尻をくいっと・・
次世代の誕生に首尾よくつながることを祈ってシャッターON!。
いまはにらめっこでも・・
こちらは草むらで目にした、ちょっとハラハラさせられたシーン。
対向する葉っぱの上でにらめっこをするヤブキリ幼虫とササグモです。
しかしこの組み合わせは、どう見てもふづりあい。
小さなササグモにとっては、ちょっと手におえないデカブツと言えそうです。
と言う事で、今回は単なるにらめっこですが、ヤブキリにとって油断は大敵。
もっとデカブツのクモが登場する時期も間近に迫っている筈。
そんなヒヤヒヤシーンを目にする日も、もうすぐでしょうね。

※5/18に都内で撮影

カレンダーどおり2022/05/15 14:19

カレンダーどおり
水辺の草の緑が、枯れ色を駆逐する勢いで範囲拡大中。
その繁みから、ギョギョシー・ギョギョシーと言う甲高い囀りが耳に届きました
毎年今頃になると姿を現すオオヨシキリ。ずばりカレンダーどおりだなぁと・・
※残念ですが、その姿は写っていません。
ナナホシテントウ食休め中?
岸辺の草むらの緑も、急速に濃さを増しています。
その緑のガード役を務めるのが、各種テントウムシ。
これは、植物の敵・アブラムシ退治に奔走中のナナホシテントウです。
お腹がいっぱいで一休みの図でしょうか。近くにはアブラムシがたくさん!。
大食漢が休憩しているうちに、逃げりゃいいものをその気配はまったく無し。
まるで、食われるのを待っている様にも・・何とも不思議な光景でした。
悪玉・トホシテントウ
ナナホシテントウは、成長中の緑のガード役とも言える善玉です。
それとほぼ同系色のこれも同じくと言いたいところですが、真相は真逆!。
トホシテントウ。この種が食べるのはカラスウリ等の葉とか・・
善玉の姿を真似て、いい子ぶろうと思っているかも知れません。
しかし所詮はまがい物。勢い余ったのか、黒い点々がデカ過ぎだよ!。

※5/15に都内で撮影

今日の青空は・・2022/05/11 15:27

今日の青空は・・
そろそろ梅雨入りの事を気にかけなくてはいけない時期なんでしょうか。
東京では、明日以降しばらくスッキリしない空模様が続きそう。
今日の青空は、しっかり目に焼き付けておきたい貴重な眺めと言えそうです。
アオスジアゲハ4頭の激しいアクション!
その空を背景に、激しいアクションを見せていたアオスジアゲハ4頭。
一頭のメスを巡っての、プロポーズ合戦と思われます。
メスにとっては、モテ過ぎて困っちゃうわ!って言うことだったかも・・
ナツミカンの花で吸蜜するアオスジアゲハ
こちらは、ホットな争いとは関係なし。
開き始めたナツミカンの花で熱心に吸蜜するアオスジアゲハです。
野の花もいいけど、この花の蜜もトビキリ美味しいのよって言う事かも・・
かなり長い時間、この木から離れませんでした。

※5/11に都内で撮影