秋の気配が・・2021/09/02 14:40

秋の気配が・・
雨が降り続き、ひんやりとは行かない迄も、暑さを全く感じない日中となりました。
雨に濡れたハナミズキの葉も赤く色づき始めて・・秋の気配が一気に漂い始めた感じ。
雨を待ち望んでいたカタツムリ
今日の様な雨を待ち望んでいたのは、これでしょうね。
8月の終わり近く、猛暑に見舞われた日にクズの葉上で目にしたカタツムリです。
この日は首を引っ込めてひっそりでしたが、今日は、きっと元気いっぱいだった筈。
アブラムシ退治の予備軍がびっしり!
クズの葉上に、ビタミン剤のカプセルがびっしりと言う感じだったこれ。
テントウムシの仲間の卵と思われます。
雨の恵みを受け、秋の草も目覚ましい繁茂ぶりを見せて行きます。
それに群がるアブラムシ退治の切り札とも言える存在が、各種テントウムシ。
これだけ多数だと、害虫駆除パワーも相当なレベルと想像出来ます。
今日の雨を物ともせず、無事孵化出来た事を祈りたい気持ちに・・

※9/2と8/29に都内で撮影

湿った空気の中で・・2021/06/19 13:07

湿った空気の中で・・
梅雨入りを受けて、湿った空気が、じとーっと、肌にまとわりつく様になりました。
人にとっては不快な日々の始まりですが、一部生物にとっては、待望の状況の様です。
大歓迎派のひとつが、湿っぽい場所大好き生物の代表格・カタツムリ。
これは、葉っぱの上に残されていた盛大な動きの軌跡です。
満遍なくと言う感じの徹底ぶり。こんなに激しく動いて何を食べているのやら・・
イトトンボの爽やかな水色
湿った空気の不快感を和らげてくれる色と言えば、爽やかな水色が挙げられそう。
今の時期に良く出会うイトトンボの仲間達の体色が、まさにそれと言えそうです。
体全体に対する比率は大した事はありませんが、アクセントカラーとしては効果的。
こんなのを目にすると、なんかほっとしますね。
※クロイトトンボ
典型的な梅雨空
上部の2画像は、きのう薄日が射す時間帯に撮影した画像。
一方こちらは、雨模様の今日昼過ぎに撮影した空の様子です。
何とも重苦しい、典型的な梅雨空と言っていい雰囲気が漂っていました。
当分の間は、こんな空ともうまく付き合っていかなければいけないんでしょうね。

※6/18と6/19(雨空)に都内で撮影

あなたもひとりぼっち?2019/10/29 19:23

あなたもひとりぼっち?
私の観察地限定かもですが、この様に所在なさげなオンブバッタ雌に出会う事が度々。
今の時期には当たり前なオンブ態勢。でも背中にちょこんと乗っかる雄の姿は無し。
もしかすると、度々襲ってきた荒れ模様の天候の後遺症なのかな?とも・・
オンブバッタ雌、カタツムリとお話中?
”あなたもひとりぼっちなの?” って、カタツムリとお話し中?・・
でも残された時間はまだまだ。この先お似合いな雄に出会えるといいね。

※本日撮影の画像ではありません(10/27に都内で撮影)

晴れた日は食欲全開!2019/10/26 20:19

晴れた日は食欲全開!
久しくご無沙汰だった、スカッとした秋晴れの空が戻って来ました。
草むらにも明るい陽射しが燦々と降り注いでいました。
となれば、そこに住む昆虫達は俄然食欲全開・・そんな光景が草むらの至る所で・・
これはその中でも最も過激な食事風景。穴だらけにされたクズの葉です。
その上に群れを成して止まっていたのは、クズクビボソハムシ。
最近中国から渡って来た外来種で、クズの葉対象に甚大な被害を与えているとか・・
従来からクズの葉を好む昆虫は多くいたけれど、こうまで過激なのは初めて。
繁茂力旺盛なクズですが、この新たな展開には、困ったなぁと溜息かも・・
アリを攻撃するナナホシテントウ
植物の敵と言えば、アブラムシの仲間も決して看過できない一大勢力と言えます。
そして、それを退治する頼もしい助っ人とも言える存在がテントウムシの仲間達。
これは、毎度おなじみのナナホシテントウ。
今日もアブラムシ退治に大忙しかなと思ったのですが、食べている物が何か変。
接近して確認したら、この通り、アリでした。
アブラムシとアリの共生関係は良く知られていますが、それを仇に思っての攻撃?・・
私としては、今まで見た事がなかった光景だけに、ちょっとびっくり!。
草の穂先で戸惑うカタツムリ
晴れた日には昆虫達の食欲も全開ですが、雨の日大好きなカタツムリも同様?・・
食料探しに大忙しと言う感じで、動き回っていたのがこれ。
でも、晴れた日には、感覚がややおかしくなってしまうのでしょうか。
草の穂先まで来て、さてどうしたものか?と、戸惑っている様に見えました。
このままぽとりと地上へ落下はきついので、Uターンせざるを得ないでしょうね。
やはり、君の場合は、雨の日限定。今日みたいな晴れ日はじっとしてた方がいいね。

※10/26に都内で撮影

雲同士が喧嘩を・・2019/09/08 20:14

雲同士が喧嘩を・・
澄んだ青空を背景に、雲同士が喧嘩をしている感じ。何とも不穏な雰囲気でした。
関東に接近中の大型台風の予兆の様にも感じられました。
今夜は、猛烈な風だけでなく、強い雨への厳重な警戒が呼びかけられています。
猛威のピークは夜半頃とか・・大事にいたらない事を祈るばかり。
雨待ち顔の(?)カタツムリ
雨待望派のこちらは、早く降り出さないかなぁって言う気持ち?・・
秋の気配が濃厚に漂い始めたいま、目撃機会が俄然増えてきたカタツムリです。
今夜は間違いなく期待が叶えられる筈だけど、並大抵の降り方じゃないみたいだよ。
ハラビロカマキリの成虫
草の葉の裏側で仰向けポーズをとっていたのはハラビロカマキリ成虫でした。
超ミニサイズの幼虫時代から随分長い時間が掛かったけど、目出度く完成です。
幼虫とは比べものにならない程のがっしりとした体形。
今夜の台風にも耐えて、秋の昆虫達に恐れられる存在として、この先君臨して行く筈。
とりあえず小物からゲットしてみようかと、この葉裏に潜んでいるのでしょうか。

※9/8に都内で撮影