桜並木の今2018/04/13 21:03

桜並木の今
花見客で混雑した桜並木の現在の様子です。
花の後を受け、枝を賑わしている若緑の葉が目に眩しく映りました。
人の目を惹くサクラ劇場の第二幕開演。その割りには人影もまばらでひっそり。
今の時期限定なのにね。ちょっと惜しいなぁと言う気持ちに・・
サクラの若葉にいたヤブキリ幼虫
人影はまばらでも、ある筋にとって今のサクラ並木は実に魅力的な場所の様です。
柔らかくておいしそうな若葉に惹かれてやって来る昆虫の数、極めて多し。
これは、そんな葉の一枚に止まっていたヤブキリ幼虫です。
”はやく大きくなる為にムシャムシャ食べるんだ” って駆けつけて来たみたい。
確かに今は情けない位に小さいですね。
少しヘンテコな尺度ですが、桜餅の葉を思い浮かべれば、その小ささに納得かなと・・
ヨコヅナサシガメ成虫
同じ木の幹に目を写したら、穏やかならざる物の姿が・・
ヨコヅナサシガメ(カメムシの一種)成虫でした。
この種は肉食性。サクラに来る昆虫を捕らえて体液を吸おうと言う算段の様でした。
毛虫や芋虫などが主なターゲットの様ですが、その他の種も決して油断出来ません。
って言うか、人の場合も・・鋭い口吻で刺されると非常に痛いらしい。
新緑の美に惹かれて、思わず木に近づき過ぎると・・

※4/13に都内で撮影

頑張ってね!2018/04/12 21:50

頑張ってね!
サクラの花に続いて人の目を惹きつけるのは、活気溢れる若緑色の競演です。
今年もその通りの展開になって来ました。
まさに時期限定の ”目で見るビタミン剤” と言えそうです。
この先急速に濃さを増してしまう筈。その薬効を実感するなら今の内。
クサカゲロウ成虫
そんな緑に目を奪われていたら、風に吹かれた植物の切れ端が飛んで来ました。
・・って思ったのですが、良く見たら、植物に見まごう様な昆虫でした。
長い触覚もあり、透けたベール状の翅もあり、昆虫としての資質は、ばっちり。
クサカゲロウ成虫。一見弱々しそうですが、この種は獰猛な肉食性です。
植物の敵・アブラムシやハダニ等を退治する頼もしい存在。
萌え出づる若い緑を守る為に、勇躍登場したと言う訳。
しかし風に煽られる様な飛び方からして、見た目的には何とも頼りない。
”まぁ精々頑張って、新しい緑を守ってね” って声援をおくりたい気持ちに・・

※4/12と4/11に都内で撮影

春ですね2018/04/10 20:18

春ですね
穏やかに晴れ渡った空、浮かぶ雲も春らしい優しげな雰囲気を漂わせていました。
そんな空に少しでも近づこうとしているのでしょうか。
ヘラオオバコも背伸びをしてユラユラ・・
眺めていると何か眠気を誘われる様な・・すっかり春ですね。
カタバミに止まるヤマトシジミ
こんな日は草むらの住人(?)たちもご機嫌。
ヤマトシジミはお気に入りの花・カタバミに来て吸蜜をしていました。
カタバミは、この蝶の産卵、誕生、生育を手助けした野草です。
”やっぱり生まれ故郷はいいね” って言う事みたい。
幼虫に葉をバリバリ食われるカタバミの気持ちは?・・かなり微妙かなぁ・・
ホソヒメヒラタアブ
花に来るアブたちも今日は大忙し。
吸蜜の合間には、草の葉に止まって一休み 兼 日光浴を楽しんでいました。
これはホソヒメヒラタアブ。休憩中は、吸蜜作業で汚れた体の清掃にも余念なし。
これは、前脚を使って、大きな複眼の清掃を済ませた瞬間のショットです。
前脚を擦り合わせるのが最終工程って言う訳。
前脚は車の場合のワイパーにあたる大切な部位。いつも綺麗にしておかないと・・

※4/10に都内で撮影

祝福されて・・2018/03/29 20:43

祝福されて・・
ピークの時を迎えた東京のサクラ。それを祝福する様な明るい春空が広がりました。
サクラは勿論ですが、その他の木も若緑の葉を付けて春景色の創生に参画中。
何とも贅沢な気分に浸りました。
圧倒的なボリューム感
主役は勿論サクラ。眼前にひろがるこのボリューム感は圧倒的ですね。
そんなに沢山の花を付けてどうするつもり?って言いたくなる様な・・
散る花びら
しかし樹下に目を移すと、早くもこんな光景が・・
わずかな風でもハラハラと散る花びらの数が増加中。正に散り急ぐと言う風情。
まぁ、これがサクラのキャラだから致し方ないけれど・・

※3/29に都内で撮影

いったい何台の?・・2018/03/27 20:43

いったい何台の?・・
満開になった東京のサクラにとっては、絶好の空模様が続いています。
花散らしの風も吹かず、穏やかな春の陽射しが降り注ぐ公園の桜並木。
この見事な咲きっぷりを見れば、当然こうなりますね。
さてこのサクラ、今日はいったい何台のスマホの撮像素子に収められた事やら・・
イロハモミジの花
”私も咲いているんですけどぉ” って言いたげな赤い花。同じ公園で目にしました。
イロハモミジの花。余りに小さすぎて人の目を惹く力は持ち合わせていない感じ。
この木が注目を集めるのは、葉っぱが鮮やかに色づく秋の事。
だいぶ先の事ですが、紅葉予備軍の葉が花と共に誕生した事は間違いありません。
楽しみに待ちたいと思います。それにしても目立たない花だなぁ・・

※3/27に都内で撮影