織姫2017/04/27 20:34

織姫
サクラの若葉で目にしたちょっと?な光景。
頭の黒いイモムシが何かやっていました。
まずは右向いて・・
頭を振って・・
そして頭を振って・・
左向いて・・
左向きに・・
この往復動作を何度も繰り返していました。
注目点は、頭の先に見える白い糸状の物体です。
折れ曲がったサクラの若葉
全体像を見るとこの通り。葉っぱが、V字形に折れ曲がっていました。
これにより、イモムシの行動の目的が判明です。
自分が作り出した糸で、葉の両端を引きつらせ、住処を作ろうと言う算段。
今の時期特有の、柔らかい若葉を利用してのマイホーム作りって言う訳ですね。
私的に好感度が低いイモムシだけど、この作業を見て少し印象が変わった様な・・
ふと頭に浮かんだ言葉は、緑の世界で糸を織る ”織姫” なんですが・・
(蛾の幼虫と推定・キシタバの一種?)

※4/27に都内で撮影

美味しい桜の葉で・・2017/04/18 19:52

美味しい桜の葉で・・
散ってしまった花に変わり、フレッシュグリーンの葉っぱが目を惹くサクラの木。
新緑の季節を象徴する様な、活き活きとした色合いが魅力的です。
しかし、残念なのは、こんな感じに傷んだ状態の葉っぱが多い事。
勿論、自然にこうなったのではなく、悪事をはたらく犯人(?)がいる訳で・・
ナナフシモドキの幼虫
その一つがこれ。サクラが若葉を付ける頃に決まって登場するナナフシモドキです。
細い体の割に、食いっぷりはかなり旺盛。
葉っぱの端からではなく、この様にくりぬいた穴状の食痕を残す特徴があります。
食事は夜にする事が多いそうで、昼はこんな風にくたーっとしている事が多いみたい。
陽が落ちてからの大食いに備えて、今はぐっすりお昼寝中?・・
サクラの葉を食べる芋虫
こちらは葉っぱの端から食い進むタイプ。シャクガの幼虫と思われます。
尺取り虫特有のクネっと曲がる体が、葉っぱの外形にフィットして目立ちにくい。
巧まざる擬態と言えるでしょうか。

※4/18に都内で撮影

悲劇でなければ・・2017/02/06 20:50

悲劇でなければ・・
立春を過ぎたとは言え、本当の春は、まだずーっと先の様です。
予報どおり、風の方向が、北からに変わった午後。
丸裸の冬木立ちに野鳥が一羽。寒気を切り裂く様なさえずりが響き渡っていました。
羽化不全と思われる蛾
そんな冬木立ちで目にした謎な光景がこれ。
太い木の幹に止まっていたのは、目玉みたいな眼状紋を持つ蛾でした。
クロスジオオシロヒメシャクでしょうか。しかし何だか様子がおかしい。
翅がヨレヨレで、開ききっていません。特に左側の翅のヨレヨレ具合がひどい。
この蛾の出現時期は、6月から9月頃までとされています。
全く時期外れの羽化をしてしまったのでしょうか。
全般的に暖冬傾向だったとされるこの冬。それに伴う悲劇でなければいいのですが・・

※2/6に都内で撮影

発見した喜びは・・2016/12/16 20:06

発見した喜びは・・
葉を落とし尽くして丸裸になったポプラの木、青空に向かい突き上がっていました。
これぞ冬景色って言う眺めに、いよいよここ迄来たかって言う気持ちを抱きました。
ミノムシ
自然観察にとって、退屈極まりない日々の到来です。
せめて出来るのは、冬景色に紛れて、静かに春を待つ昆虫達の越冬姿の観察です。
ミノガ(蛾)の幼虫が潜む、いわゆるミノムシの発見もそのひとつ。
この様に、樹々の枝にしっかりとくくりつけられた状態でぶら下がっています。
近傍の植物片を寄せ集めて作られている為、色合い的にも違和感ゼロ。
じーっと目を凝らさないと、中々見つける事が出来ません。
で、発見した喜びはひとしお・・
って言うか、なんの動きもなく、ただぶら下がっているだけだからなぁ・・

※本日撮影の画像ではありません(12/15に都内で撮影)

もしかして見納め?2016/12/02 20:29

もしかして見納め?
昆虫の数が激減し、しーんと静まり返った草むらで出会った物凄い顔。
横縞模様の鼻面が、クラシックカーのラジエターグリルを連想させる様にも・・
さて、その正体は?・・顔相の凄さから感じるほど恐ろしい昆虫ではありません。
オオヨコバイ成虫
残り少なくなった緑の葉伝いにピンピン飛び跳ねていたオオヨコバイでした。
イネ科の植物の汁を好む吸汁性の昆虫です。
類似種のツマグロオオヨコバイは成虫で越冬しますが、この種は卵での越冬らしい。
結構元気に飛び跳ねていましたが、もしかすると、これが見納めかも・・
トリバガの一種
ヨモギの葉に止まっていたトリバガ(蛾)とは、この先も長いお付き合い。
成虫での越冬も可なので、寒い時期の過ごし方はバッチリ会得している感じ。
晴れた日には、こうして日向ぼっこで過ごすのが一番と言う事らしい。
確かにソーラーパワーばっちりゲットの意気込みを感じさせる態勢ですね。

※12/2に都内で撮影