信州・めざすアサギは・・2013/09/14 20:30

信州・めざすアサギは・・
信州への旅で楽しみにしているのは、旅する蝶・アサギマダラとの出会いです。
何かと事情があり、出かけるのが遅くなった今回の旅、果たしてその成果は・・
▲今回は三つの高原を巡りましたが、その眺めは揃ってこんな感じ。
オミナエシやアキノキリンソウ等初秋を彩る黄色い花が多数派を占めていました。
枯れかけていた
フジバカマやヒヨドリバナ等、アサギマダラが好む花は既に時期外れでした。
枯れた花ばかり。僅かに花の面影を残す株も蜜の供給源とはなり得ない感じ。
やはり遅きに失したんだなと、がっかりしたのですが・・
飛ぶアサギマダラ
僅かな期待を持ち最後に訪れた高原に、嬉しい出会いが待っていました。
車のフロントウィンドー越しに、紛うかたなきアサギの姿を確認。
近くの林道脇に車を止めて、暫く待ちました。
そして、この眺め。かなり高い所を滑空する様に飛ぶアサギマダラです。
近くに降りて来てくれと、心から願いました。
アサギマダラの吸蜜
まさか願いが通じた訳ではないでしょうが、目の前の黄色い花にふわりと・・
この蝶特有のぶら下がり姿勢での吸蜜を始めてくれました。
アサギマダラの吸蜜
私にとっては、黄色い花での吸蜜は新鮮な眺めでした。
一番好きな花が枯れてしまった今は、これで我慢するしかないのよって言う事かも。
アサギマダラの吸蜜
今回撮影出来たのは、この2羽だけでした。それでも、満足感は十分。
信州の旅の締めくくりとして、実に嬉しい出会いでした。

※9/10に信州の高原で撮影

信州・普段とは違う出会い2013/09/13 21:01

信州・普段とは違う出会い
普段の観察地では出会えない昆虫との遭遇が信州の旅の主目的です。
今回は、ややピークを過ぎた感じでしたが、それでもそれなりの手応えはあり。
いくつかをセレクトして掲載します。
▲シャープな切れ込みの翅を持つタテハチョウ・エルタテハ。
私の汗の匂いに反応したのか、適度の距離を持って、追随して来ました。
高原のお友達がひとり増えた気分。
クジャクチョウ
鮮やかな斑紋が印象的なクジャクチョウ。
今回訪れた高原の一つでは、多数派と言う感じの賑わいぶりでした。
マユタテアカネ
水田脇の雑木林で出会ったマユタテアカネ・オス。
鮮やかな紅色は完璧に成熟した事の証。正に赤とんぼの典型です。
オツネントンボ
水田のあぜ道で見たオツネントンボ。マユタテとは正反対の地味な体色。
成虫で越冬するトンボですので、目立っちゃ駄目と言う事の様です。
ナキイナゴ
越冬に備えている訳じゃないけれど、ナキイナゴの体色はこれ以上ない位に地味。
活気が感じられないその動きからも、そろそろ終わりの時が近いのかも・・
ニホンアマガエル
前回7月末に訪れた時には、掃いて捨てる程(?)いた田んぼのアマガエル。
今回はさっぱりでした。これはやっと出会えた一匹。
それしにても、あの大集団、一体どこに消えてしまったのでしょう?。

※9/9と9/10に信州の高原と田園で撮影

信州・風景としてのアカネ2013/09/12 20:32

信州・風景としてのアカネ
秋と言えば赤とんぼ。
信州の旅でも赤く染まったアカネ属のトンボを多数目にしました。
これはアキアカネ。
暑さを避け夏を過ごしたこの高原ともそろそろお別れでしょうか。
黄金色に実る稲
小柄で威圧的ではないアカネは、どこか優しい初秋の風景にぴたりはまります。
例えば、黄金色に染まる稲田では・・
行く夏を惜しむ
ゆく夏を惜しむ。枯れたヒマワリにぽつんと・・
あぜ道のワレモコウに
あぜ道のワレモコウでもノシメトンボが・・
高原のワレモコウで
高原のワレモコウにも・・
山の寂しい湖で
涼風に吹かれて・・
斜光を受けて
斜光を受けて・・日の暮れの早まりを実感。
夕焼け小焼けの
イメージは夕焼け小焼けの・・

※9/9と9/10に信州の高原と田園で撮影

信州・心躍らせるもの2013/09/11 20:54

信州・心躍らせるもの
信州への旅の目的としては、昆虫との出会いは勿論ですが、その他にもたくさん。
空、花、樹々等、普段とは違う目撃体験に心躍ります。
そんな私の気持ちに触れたものを、簡潔なコメント付きで紹介します。
高い空
標高が高い所で見ているのにこの眺めとは、信州の秋の空、どれだけ高いんだろ。
高い空に似合う
高い空に似合う物と言えば何と言っても赤とんぼ。これで決まり。
高原のススキ
早くも秋本番。ススキが入ると、風景が俄然優しくなりますね。
コスモス
風景を優しくすると言えば、この花も然り。コスモス街道沿いにたくさん。
ミゾソバの花
お菓子を連想させる楽しい花・ミゾソバ。湿原で今見頃でした。
マツムシソウ
高原に秋の訪れを告げる薄紫。マツムシソウが開き始めていました。
トリカブト
トリカブトの薄紫も中々。でも綺麗な花には・・
大きなキノコ
おいしそうなキノコにも・・でも本当の所は全然平気なのかも知れませんが。
紅葉始まる
”この高原は結構いいよ”と紅葉時期の再訪を誘っている様な木。
信州の旅、やはり後を引きます。

※9/9と9/10に信州で撮影。出会った昆虫については、続きで・・を予定。

高原の今2013/09/10 23:15

高原の今
本日(9/10)に撮影した信州の高原風景です。
勢いを失った夏の花、これから見頃を迎える秋の草が肩を並べて・・
そんな季節の過渡期を感じさせる眺めを多く目にしました。
冬はスキー場となるこの高原では、その為の準備工事も各所で行われていました。
そろそろ去り時?
高原の湿原でみたアキアカネ。
木道の縁にべたっと這いつくばるポーズを見せていました。
今の高原の空気は、涼しさの許容限度を超え始めたのかも知れません。
そろそろ去り時?。

※9/10に信州の高原で撮影