スーパーな食事風景2018/09/25 20:41

スーパーな食事風景
ヤブガラシのオレンジ色の花(花序)に来て吸蜜するイチモンジセセリ。
自慢の長い口吻(ストロー)を伸ばして、甘い密をふんだんに吸い取っている様子。
さらに詳細を観察してみると・・
長い口吻を蜜源にピタリ
ストローの先端に注目です。
尖った先端をくるっと巻き込んで、狙い定めた蜜源ポイントに命中させています。
感心するのはその操縦技術の正確さ。
持て余しそうに長いストローを、こんな風に器用に操れるなんて凄い!。
スーパーな食事風景だなと、改めて感心させられました。

※本日撮影の画像ではありません(9/23に都内で撮影)

見かけで脅かす2018/09/24 20:32

見かけで脅かす
秋のヒマワリ・イヌキクイモの花で目にした緊迫の光景です。
アズチグモの目前の花芯に止まり食事に夢中なのはキンケハラナガツチバチでした。
ハンターからは至近距離。いつ襲い掛かられても不思議ではない緊迫度!・・
でも・・
花の裏に隠れたアズチグモ
何事も起こらず、場面はこの様に進展しました。
ハンター・アズチグモは、花びらの裏側に隠れて恐々と様子を窺っている感じ。
いっぽうハチは悠々と食事を続行中でした。
この蜘蛛は、自分より大きな獲物も平気で捕まえると言う解説もありますが、さて?。
あくまでも相手によりけり。いかつい姿の奴には手を出さないと言う事かも・・
キンケハラナガツチバチは攻撃性が低く、人を刺す事もまれらしい。
そう言った点からは、見かけで脅かすタイプの様です。
アズチ君、だまされましたね。

※本日撮影の画像ではありません(9/23に都内で撮影)

勘が鈍った?2018/09/23 19:57

勘が鈍った?
昨日(9/22)目にしたシオカラトンボ雄雌カップルのショッキングな光景です。
この直前まで産卵の為、連結飛翔をしていたのですが、突然こんな状態に・・
水面に対する目測を誤った結果の不時着アクシデントでした。
左側のオスは翅が水面に接していませんが、右のメスのそれは水面にベタッと・・
これでは再び飛び上がる事は到底無理。オスはメスを見捨てて飛び去りました。
おいおい、それはないだろうって言う感じ。
さて、このアクシデントが起きた現場とは・・
シオカラトンボが不時着した水たまり
ここでした。
降り止んだ雨が舗装面に残した水たまり。深さは1cmにも満たないごくごく浅い物。
産卵行動に追い込みをかけていたカップルは、これを池と見間違えたのでしょうか。
随分罪作りな水たまりだなぁと・・
尚、余計なお世話ですが、この後メスをつまみ上げて、近くの草に止まらせました。
翅の乾燥を待って、再び飛翔出来たのかはわかりません。
勘が鈍ったシオカラトンボ。このトンボの季節にもそろそろ先が見え始める頃?・・
それを思うと、ちょっと悲しい気持ちになりました。

※本日撮影の画像ではありません(9/22に都内で撮影)

そろそろ正常化?・・2018/09/22 21:09

そろそろ正常化?・・
夕方5時半過ぎに見た西の空。淡い紅色に染まった雲に確かな秋の訪れを感じました。
色々異変のあった最近の天候ですが、そろそろ正常化に軌道修正と言う事でしょうか。
コセンダングサの花に来た小さなアブ
草むらでも、秋の訪れを感じさせる野の花のデビューが続々と・・
ヒメヒラタアブが吸蜜に訪れていたのはコセンダングサの花でした。
小粒な可愛らしい花ですが、やがて生来の荒々しい素性を剥き出しに・・
鋭いトゲを持つ果実・いわゆるひっつき虫を実らせます。
自然観察散歩では、衣服にしつこくくっついてチクチクと肌を痛撃する迷惑者。
迷惑者、野にはばかるの光景を目にするのも、そう先の事ではない筈です。
オオカマキリ成虫
これも、秋本番のスタートを実感させられる光景です。
最終脱皮を終えて堂々とした姿に変身したオオカマキリ成虫。
この先の野では、絶対的な強者として、他の昆虫に恐れられる存在となります。
でも今日のところはまだ暇そう。しかしハンティングに多忙を極める日も間近な筈。
この姿からも、季節の時計の針が、正常に回り始めた事は間違いありません。

※9/22に都内で撮影

雨が似合う?・・2018/09/21 19:35

雨が似合う?・・
秋雨前線の停滞によるものでしょうか。すっきりとした秋晴れが長くは続きません。
今日も、しとしと雨が断続的に降る一日になりました。
そんな雨が似合う花の筆頭格は、何と言っても、梅雨時のアジサイ。
さて秋のヒガンバナのランクは?・・
(シロバナマンジュシャゲ)
雨滴を宿すヒガンバナ
花の形が個性的なだけに、雨滴を宿す姿もかなり風変わりですね。
※シベの柄部分をクローズアップ。
晴れた日のカタツムリ
こちらは雨に濡れる姿が、スバリ様になるカタツムリ。
晴れの日には陽射しを避けて葉裏でひっそり。でも今日の様な雨の日はきっと・・
ここのところの空模様の推移を理想的と考えているかも・・

※ヒガンバナは9/21に、カタツムリは9/17に、いずれも都内で撮影