誘惑のサインは?・・2020/06/24 19:14

誘惑のサインは?・・
幼葉全体が紅色に色づくのが特徴のアカメガシワ。
その葉も鮮やかな緑色に染まる時期に入りました。
いまは、僅かに残る幼葉と葉脈に紅色の頃の痕跡が残るのみ。
しかしこの紅色の部分、ある種昆虫に対して誘惑のサインを発し続けている様で・・
この画像でもその事が証明されています。注目点は葉の付け根あたり。
微小で判りにくいのですが、黒い物が紅色の葉脈に取り付いているのが確認できます。
アカメガシワの葉脈にとりつくアミメアリ
接近して詳細を確認してみるとこの通り。
2匹のアリが葉脈に口を付けている事が確認出来ました。この姿勢でじっと動かず。
どうやらここには、葉がアリに期待する害虫退治の報酬・甘い汁が流れているらしい。
紅色のサインに惹かれてアリが集結する。そんな流れを推定したのですが・・
しかしこの推定、働きアリは目が退化して殆ど見えていないと言う説とは矛盾します。
誘惑のサインは、甘い香りでしょうか。
(アミメアリ)

※6/21に都内で撮影

食欲全開!2020/05/08 21:19

食欲全開!
めざましい速さで濃さを増しつつある草木の緑。
この時を待っていましたとばかりに、昆虫達の動きが活発化しています。
活発と言っても、このキジラミの場合は、ヤツデの若葉に取り付いてじっと動かず。
太い葉脈から汁を吸い出す事に専念中でした。
のこのこ歩き回らなくても、ここにいさえすればお腹がいっぱい。
怠け者昆虫にはこたえられない食事環境の様です。
ヤツデの葉にいたアリ
大柄なヤツデの葉は、昆虫達それぞれに適した食事場所を提供している様です。
このアリは上向きの姿勢で口吻を葉っぱに接しさせて食事中でした。
体が柔らかいので、多少無理っぽいこんなポーズもへっちゃらさと言う感じ。
アジサイの葉で食事中のアリ
アジサイの葉では、無理っぽくないポーズで食事中のアリも目にしました。
至るところに大食漢・アリの姿あり。いよいよ超多忙な時期に入った様です。

※5/8に都内で撮影

この花が咲く頃には・・2020/04/27 21:22

この花が咲く頃には・・
若緑色の葉の中心に陣取った多数の粒々。梅雨時の花・アジサイのつぼみです。
この花が咲く頃には、世の中の混迷にも収まりの気配が見られているのやら・・
ぜひ、そうであって欲しいと言う気持ちで見つめました。
アジサイの葉上で固まっていたアリ
そのアジサイの葉上で目にしたアリ。葉の表面に口を付けてじっと動きません。
植物の葉に多く見られる花外蜜腺。このアジサイの葉にも配置されているのかも・・
この様な蜜腺を設ける理由は、アブラムシ等の害虫駆除をアリに任せたい為の筈。
任せとけって言う事で、まずはご褒美のご相伴にあずかっている最中でしょうか。
吸うだけ吸って、さよならとならない事を祈るばかり。

※4/26に都内で撮影

基本は単独行動2020/04/23 20:31

基本は単独行動
そんなに遠くに足を伸ばさなくても容易に観察出来る身近な昆虫と言えば、アリ。
小さいので良く目を凝らさないと・・そして撮影に際してはピント合わせが中々・・
そんな面もありますが、私にとっては、常に関心をひかれる存在となっています。
ここ数日の間に撮影した画像を3点掲載します。まずは花壇の黄色い花に止まるアリ。
こんな花の常連客と言えば、蝶やハチが定番ですが、アリもちょくちょく見かけます。
これは、甘い蜜に首ったけのシーンでしょうか。
ハルジオンの花にいたアリ
今が旬の野の花・ハルジオンの花弁にもちょこんと・・
若緑の葉に止まるアリ
そして、目にも鮮やかな新緑の木の葉にも・・
アリと言えば、行列を成しての集団行動が思い浮かびますが、基本はやはり単独行動。
いい食料を探しての偵察歩行に熱を入れるシーンに度々出会います。
この先も注目し続けたいと思います。

※4/17、4/21、4/23に、いずれも都内で撮影

いつも通り2020/04/18 19:35

いつも通り
小粒だけど、蜜を求める昆虫達にとっては人気絶頂の花・オオイヌノフグリ。
常連客としては、この種の小型アブやハチが筆頭格に挙げられます。
シベを抱えての丁寧な吸蜜ぶり。毎年繰り返される光景が今年も・・
カラスノエンドウで吸蜜するアリ
同じく春の野草の代表格のひとつが、このカラスノエンドウです。
薄紅色の花を咲かせていますが、アリはそれには全く無関心。
花の付け根あたりに口を付けて吸蜜をしていました。
そこは、花外蜜腺と呼ばれる器官で、花同様に蜜を供給しているらしい。
吸蜜させる対象はアリ。茎に付く害虫(アブラムシ等)の退治を期待しているとか。
アリがその期待に真面目に応えられているかは、大いに疑わしいところ。
でも、定番とも言えるかけ引きが今年も・・人の世と違い、自然はいつも通りですね。

※4/17に都内で撮影