真夏の雨大歓迎2016/07/31 20:35

真夏の雨大歓迎
見る見る形を変える旺盛な夏雲。
天気も至って不安定で、晴れていたかと思えば、また雨が降り出すの連続でした。
雨の止み間をついて歩いた観察地。そこには真夏の雨大歓迎の者達の姿が・・
泥面を見つめるルリシジミ
今しがた止んだ雨でしっとり濡れた地面。それを見つめるルリシジミです。
落ち葉の上に止まり、雨で濡れた翅を乾かしている様にも思えたのですが・・
ルリシジミの吸水行動
仔細に確認したらこの通り。
細いストロー(口吻)が、落ち葉の下の泥面に突き刺さっていました。
泥の中にミネラル分を補給する為、ある種蝶が行う吸水行動だったと言う訳。
近くでは大形のアオスジアゲハも同様の行動を見せていました。
暑い夏を乗り切る為には、今日の様な夕立的な雨が不可欠と言う事らしい。
小さなカタツムリ
かんかん照りの日にはさっぱりだけど、今日は随所で目にしたのがこれ。
葉っぱの上を這うカタツムリです。
断続的に降る雨に ”ほんと、今日はいいお日和だなぁ”。
このチビカタなんて、葉っぱの上に残った小さな水溜りに顔を突っ込んでいました。
いくら湿り気が好きとは言え、こうまでしなくてもねぇ・・

※7/31に都内で撮影

コメント

トラックバック